« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月25日 (水)

氷のマジック

王ヶ頭へ行く前に寄った 「扉温泉」側の渓谷で見つけた氷のアートshine

Imgp03102

     Imgp0279 

     

王ヶ頭ホテルの窓ガラスに付いた 霜華に朝日が当たった時です。

これは 去年の2月に来た時に やはり撮ったのですがもう一度挑戦してみました。

しかし 今年はかなり暖かく 朝日が当たったとたんに見る見る間に

溶けてしまいました。

Imgp0369

よく見ると窓ガラスも汚れていましたsweat01

さて、この日はかなり暖かく、午前中の早いうちに霧氷も消えてしまったので

早々とホテルへ戻ると 食堂の北側の窓にまだ沢山の霜華が付いていました。

よし~~scissors また これを撮りましょうと ホテルから 霜華が綺麗に撮れるといわれた

偏光板を借りてきて 一人で撮りだしていると・・・・・・

そこへ カメラを持った男性3人がやはり撮影を終えて戻ってきたと思ったら 

隣で なにやら この霜華を撮る準備を始めました!!

私はなんかこの上手そうな人達に気が引けて 邪魔だわ~~と思いつつ 

中々上手く三脚を立てられないでいたら

「あ~こうして立てるとしっかりしますよ!」と 親切に教えてくれるは

邪魔だった椅子は片付け始めるは、ガラス窓をせっせと雑巾で拭き始めて

汚れは取ってくれるは 仕上げに 私がホテルから借りた偏光板よりも

綺麗で立派な偏光板をあちこちの窓につけてくれるはで それはびっくりでしたimpactsign02

私は「凄いですね~~! ご自分達で こんなに偏光板を準備してきたんですか?」と

尋ねると 「いえいえ 富士○ィルムが用意したんです!」と言われて 初めて

この方々はプロの集団なんだ!と気がつきました。

Imgp0475_2

   これは 窓に外から偏光板をガムテープでつけている様子ですheart04

プロの写真家さんが 次週 写真ツアーで 生徒さんを連れてくる前の

下見を兼ねた 写真撮影をしているのでしたhappy01

この プロの指導の元で 霜華を撮ってみました。

この偏光板と カメラにある秘密の物をつけるとまた不思議な世界が広がるんですよ~~notes

Imgp04851

     Imgp0440

Imgp0476

まぁ 教えてもらってもこの程度ですがcoldsweats01

| | コメント (11)

2009年2月22日 (日)

光の春

2月の初めに 写真の仲間達と 長野へ撮影旅行をしてきました。

まず最初に訪れたのは 松本から車で40分くらいの 扉温泉です。

普段の2月なら雪深いここも 春がドンドンやってきて 冬が過ぎ去ろうとしている

みたいでした。

雪解け水と 氷の競演ですsweat02snowshine

Imgp02532

       Imgp02481

Imgp0268

    Imgp02643

| | コメント (10)

2009年2月19日 (木)

新年会で食べ歩き

ちょうど一ヶ月前、 町会の女性ばかりでの新年会があり、原宿に行きました。

新年会があったお店は表参道に面したビルの中 ここ→ 「山居

 中は広くて 窓から表参道が眺められます。

これから夏に向かって 新緑の季節はもっと綺麗かもcloverclover

Img_0750

私達は気楽なランチコースですheart04

Img_0754

              Img_0756

Img_07611 

とここまでは順調に写真を撮れたんですが・・・あとはおしゃべりに夢中になって

いつものごとく忘れてしまいましたsweat01coldsweats01

最後はご飯とお味噌汁にデザートですshine 

食後は 表参道を皆でお散歩notes

地元(渋谷駅周辺)に近いけど 案外 ここ表参道はあまり来なかったりして

ウィンドウショッピングがまた楽しいのですね。

Img_0769

     ブラブラしているうちに青山通りにでてしまい、今度は甘い物を食べたいねと

人気のデザート店「糖朝」へ

     Img_0794

   マンゴーのデザートが一杯あります。

       Img_0793_2 

    中はちょっとアジアンテイストで素敵でした。

                  Img_0792

私が注文したのは マンゴー入り杏仁豆腐だったかなshine

Img_0787

お店を出ると ちょうど3時からのメニューの看板が出ていて

あ~~こっちも食べたかったですheart04

Img_0796

| | コメント (10)

2009年2月18日 (水)

あっという間の夕日見物

どうにか バスの終点 「荒崎」に無事到着bus

さて そこはひなびた漁村という感じでした。

親切そうな方に 岩がゴツゴツしていて 夕日が見える場所はどちらですか?と

尋ねると この道をまっすぐ行って・・・・と教えてくださり、 

そこから ほんと5分くらいで 海岸に出ました。

そこは 面白い岩が一杯で もう凄い!!と 感動してしまいました。

そのとき 携帯で撮った一枚です。

       Nec_0205

この日は暖かくて 何人かの子供たちが岩を飛び跳ねて遊んでいますnoterun

私も 岩の間をピョンピョンと行きたいと思いつつsweat01dash

子供たちと違ってそんなに軽々と体が動かずsign04catface 

面白い岩と夕日に見とれていて 気がつくともう陽が落ちそうsun!!! 

慌てて 適当な場所に三脚を構えて撮ってしまいました。

(でもちゃんとハーフNDフィルターの練習はしてみましたよcoldsweats01

     Imgp0561

その後 下にある厚い雲の中に太陽は沈んでしまいましたmist

Imgp0594

気がつけばあっという間に暗くなり 急いで帰らなくっちゃ~~!

帰りも 荒崎バス停から御崎口までは ほぼ20分に一本出ているので

以外に便利だし、 慌てて出てきたけど 海を見に来て良かったです。

次回はもっと早い時間から来て ここを探検してみたいですねhappy01

     

| | コメント (14)

2009年2月16日 (月)

2月なのに4月のような・・・

まだまだ雪景色が見たいな~と思っているのに 

この週末は日本中が なんと初夏のような天候でした。

雪山はどこもsnowでなくて  rainrainマークばかりです。

それで 日曜日 朝から家でのんびりしていたのですが、

こんなに暖かいのだから なんとなく海が見たくなり、突然お昼からカメラと

三脚を持って 東京から近くの三浦海岸に行って見ることにしましたrunflair

とりあえず 三浦海岸駅に降り立つと なんと人人人sign02

ちょうど このあたり 河津桜祭りが開催されていたんですねcherryblossomcherryblossom

来週は ちょうど本場の河津桜を見に行く予定なんですが あまりに綺麗なので

海を見に行くのは後にして ここら辺を ブラブラと散歩してみましたshine

Imgp0501

しかし道は狭いし、人は多いし、後はフェンスだし 三脚は全く立てられませんね~coldsweats01 

Imgp0504

      さすが 三浦海岸だけあって 三浦大根を売っていました!

        Imgp0507

Imgp0495

また 犬でなくてうさぎを散歩させている おじさんがcapricornus

      Imgp0511

線路沿いに咲いている河津桜を 見ながら歩いていると小さな公園というか

遊水地のような場所に着きましたmist

ここにも少しだけ河津桜が咲いているのですが 鳥が沢山やってくるのか?

もの凄い望遠レンズを構えたカメラマンが何人かいました。

Imgp0519

   Imgp0546

      Imgp0539

私が桜を撮っていると カワセミの写真を見せて 鳥の事を色々教えてくれる

鳥観察のおじさんがいるのですが うるさくって さっさとここは退散しましたsweat01dash

海に行くバスは出ていないか 駅員さんに聞いたところ なんと三浦海岸駅でなく

隣の御崎口駅から出ていると言われました。

もう 空は曇天だし、 3時半は過ぎているし、ここから帰ろうかと思ったのですが・・

なぜか体は品川方面でなく、御崎口方面のホームに向かってしまいました!!

以前 写真仲間の友人が撮った 素晴らしい夕景の写真を思い出して、

その場所(荒崎海岸)に 行ってみたくなったのでしたnotes

御崎口駅から 荒崎行きのバスに乗ると 道はこんな田舎?なのに

大渋滞ですcoldsweats02 バスは全然進みませんsweat01bus

お日様はドンドン沈んでいきます・・・・・

つづく~~~

           

     

| | コメント (8)

2009年2月15日 (日)

風と光の舞

Imgp0147

突然 風が吹いてきて 雪が舞っていきましたsnownotes 

     Imgp0174

こちらは なんか背中合わせになって踊っているようです!

    Imgp0158

静かな山の 舞台でした。

Imgp0133

| | コメント (10)

2009年2月12日 (木)

蓼科山を眺めて

朝の蓼科山です

Imgp0084

朝の光がちょっと見える 方角

    Imgp0069

夕暮れになると 夕日が当たる 蓼科山なのです

Imgp0046

   夕日が沈んでいきました。

     Imgp0044

この眺めが大好きで 蓼科にまた行きたくなりますheart04

| | コメント (10)

2009年2月 6日 (金)

冷装

Imgp9941

      Imgp9946

| | コメント (12)

2009年2月 5日 (木)

冬の坪庭巡り

坪庭は 夏もいいけど 冬もいいですね~~heart04    夏の坪庭はこちらでclover

Imgp0065

スキー客の他に トレッキングしたり、カメラ持ったり、たまに団体の観光客も

来たりしていました♪

       Imgp0114

軽アイゼンも忘れていて、スノーシューもなかったのですが どうにか↓ここまで

登ってきました。

     R00149521

R0014948

お昼になると また空には雲が広がってきたし、

主人も頂上のレストハウスでず~っと待っているし、

私も前日からの疲れも出てきたので 残念ながらここで撮影終了でしたcoldsweats01

Imgp00012_2 

 

| | コメント (8)

2009年2月 4日 (水)

スキーもしたい♪♪

蓼科の爽やかな朝食を取り、 ホテルからスキーを持った家族連れと共に9:30の

ピラタススキー場行きのバスに乗ると青空も出てきて、なんかウキウキしてきますheart04

スキー場が目の前に現れて あ~ 私もスキーがしたいな~って思いつつ

三脚&カメラバッグを担いでピラタス蓼科ロープーウェイnote

私も以前はスキーを持って登ったので 今回のように 写真だけで

滑らないなんて 昔の私なら信じられないですsign02

スキー客で満員のロープーウェイから下を見ると 今まで見れなかった霧氷が

木々の上に少し見られるようになって来ました

     R0014908_2

R0014910_3 

     R0014919

歩いてトレッキングをしている人たちもいました!

R0014912_2

段々頂上に近づいてくると ピラタスで有名な縞枯状態の木々が凍っています

R0014934

約7分で 頂上の駅に到着shinesnow

なんと 駅の建物自体も雪というか 霧氷状態でしたhappy01

      R0014939  

ここまで登ればどこもかしこも 霧氷、樹氷だらけです。

早朝なら 下のスキー場近辺の木々も霧氷だったかもしれません。

スキー場そばにある ペンション(たとえばここ)に泊まっていれば 

早朝撮影できたかな~~! (ロープーウェイは9:00が始発です)

今回は主人の希望での蓼科行きなので 写会のように早朝撮影はなしで

比較的 のんびり撮影でしたdelicious  

| | コメント (10)

2009年2月 2日 (月)

霧氷の朝

   Imgp9986

このところ(12月から)私ばかりが 雪を見に出かけていましたし、

主人が やっぱり冬は雪見の露天風呂に入りたいspasnow と言い出したので

早速 いつもの蓼科行きを決定scissorssnowtrain

いつもは車で行くのだけど 冬はチェーンとかしないといけないし、

年々それが面倒になって 電車で行く事になりました。

仕事を終えてから 金曜日の夜、新宿20:00発のスーパーあずさで出発flair

茅野駅からホテルまでのバスはもうなく、ちょっとタクシー代が掛かりましたが

早朝から撮影できるメリットを考えてそうしましたheart04

おかげで 朝から ピラタス蓼科スキー場へ行って樹氷や霧氷を見ることが出来て

ラッキーでしたhappy01

     

      

| | コメント (8)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »