« 凍り付いて | トップページ | 心残して »

2009年1月28日 (水)

青空の下で

裏磐梯の帰る間際になって ようやく青空が見えてきました。

Imgp02011

       Imgp0114

|

« 凍り付いて | トップページ | 心残して »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

青空が出るとホッとしたんじゃないですか?
2枚目は、映り込みが綺麗ですが、やっぱり寒そうですね。
こんな雪の多いところに行くには、服装もそれなりに考えなくてはいけないですね。
指だし手袋は、ダメでしょうね。
ピンパンさんは、寒さに強い人でしたっけ?

投稿: ぶりん | 2009年1月28日 (水) 22:32

雪の降り積もった木って魅力的ですよね!
しかも片側にどーんと積もってて、降った時の
激しさが分かるような気もします。

青空はやっぱり嬉しいですよね~。青と白の
コントラストも綺麗だし、何より撮りやすい!
私も吹雪が止んでホッとしました(笑)。

しかし帰る間際というのが泣かせますね!

投稿: みぞん | 2009年1月29日 (木) 06:49

やっと青空だったんですね~☆
しかも帰り際f^_^;
でも2枚とも天候が生きた素敵な写真ぢゃ無いですかぁ!
木の上の雪、奥まで段々にあって面白いです!
またそれが青空バックで生えますね(^_^)v
映り込みもくっきり入ってそれがまた雪の間から見えていてとても綺麗です♪♪

投稿: miko | 2009年1月29日 (木) 07:43

ぶりんさんへ>
青空は嬉しいですね♪ 雪がキラキラして
別の場所かと思うくらい綺麗でした。
でも ツアーだと なかなか時間もなく、
初めての場所だと どこで撮ったらいいかと
考えているうちに集合時間だったりね
寒いのは弱いよ~~! 熱いのもダメ!
だけど そんな弱点があるから しっかりと
用意していったので大丈夫でした
冬登山用の薄いけど防寒がばっちりという服装を
重ね着していて靴も冬雪用だから濡れてもいいし、
かわいそうなのはカメラちゃん! なんのカバーも
なく タオルとかシャワーキャップなんて
みすぼらしい防寒でした。
こんど いい防寒買ってあげないとね。
でも私のK20D は吹雪でも電池が全然消耗しなくて
凄いです

投稿: ピンパン | 2009年1月29日 (木) 10:00

みぞんさんへ>
朝 日の出を撮ってからまた吹雪きだし、
バスに乗って全員集合して バスが走り出した
とたん 青空が広がったんですよ。
個人ならここで降りて撮ったのでしょうけど
ツアーなら仕方ないですね
一旦宿舎に戻って朝食をとり また荷物を纏めて
バスで出発です。
前日 樹氷が綺麗だった山の上に連れて行って
くれたらいいな~と思っていたけど
近くの ペンション「クランボーン」の前の
道路から撮影!
初めての場所だし、何処を撮っていいか悩んでいて
さて撮りだして 次はここに~と移動していたら
またバスに集合!
次は毘沙門沼へ~!
着いてから また何処を撮ろうかな~と探して
皆がいるほうへ行けども 撮影場所は一杯で
私のはいるところが無く ちょっと離れると
木の枝がばっちり入るし、 ではとあちこち
探しているうちに また集合時間でした。
でも今回は 裏磐梯のロケハンと思っていたので
大分 土地感は分かりました。 桧原湖にも
一度は行かないとね!!
ツアーに参加というのは 撮影というより
次に行く時のロケハンだな~と思ったのです
裏磐梯 何回か通って色々知りたいですね

投稿: ピンパン | 2009年1月29日 (木) 10:10

MIKOさんへ>
時間も撮影場所も限られているので
ちょっぴり焦って撮っているのだけど
そこで 何処をどう撮ろうかと
考えている時が楽しいね~~~
他の人が撮っている同じ場所で
自分なりの物を撮るって ほんと難しいけど
また これも挑戦と思っていると
いろんな実験してみたり
最近は 風とかお日様の角度とか雲とか
眺めて 写真を撮ろうと実験しています
それでどんな写真が出来るか ワクワクしますよね~~

投稿: ピンパン | 2009年1月29日 (木) 10:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 凍り付いて | トップページ | 心残して »