« 風のエチュード | トップページ | 山頂のホテル »

2009年1月 6日 (火)

陽はまた昇る

Imgp94401

       Imgp9424

Imgp9403

|

« 風のエチュード | トップページ | 山頂のホテル »

風景」カテゴリの記事

コメント

わぁぁ~~
素敵素敵
地面は雪が薄っすらとあって寒そうだけど、オレンジ色の帯がなんとも暖かそうでホンワカとしますね。
ジッと撮影してる人は、寒かったでしょうね。
でもこんなに素敵なシーンが撮れたら、寒さなんてヘッチャラ!ですね

投稿: ぶりん | 2009年1月 6日 (火) 07:19

ぶりんさんへ>
ありがとう~~~
この時は本当に突然で 一瞬出遅れました
この日は日の出の時間が過ぎても遠くには
黒雲が掛かって太陽の姿が全然見えませんでした。
でも西の空は少し晴れているのでもしかして
槍ヶ岳あたりに朝日が当たっていたらいいな~と
西向きのホテル裏側に回っていてふと振り返ったら
今いたホテル玄関前の東側が明るいのです!!!
慌てて 雪道を走って戻ったら さっきまで
誰もいなかったのに 大勢のカメラマンが
この霧の中から浮かび上がった太陽を
撮っていました。 もう折角一番に玄関を出たのに
すごいショック! 慌てて三脚をセットして
撮ったけど また太陽は消えてしまいました
焦って走っているときは強風も寒さも感じなかった夜

投稿: ピンパン | 2009年1月 6日 (火) 10:50

こんばんはぁ

ほんと最初に出たのにねぇ
でもそんな状況でもちゃんとこんな写真をGETして凄い
裏に行ったので撮れたかなぁと思ってました

投稿: miko | 2009年1月 6日 (火) 20:55

ピンパンさん
新年あけましておめでとうございます。
おぉ 新年早々 精力的にupされてますね。
今日のは どこで撮影したものでしょうか? 広大ないい場所ですね。オレンジ色もきれい!!

今年もどうぞよろしくお願い致します。

投稿: p-eye | 2009年1月 6日 (火) 21:51

うわぁ~凄い!炎みたいですね~!!
特に3枚目は何か鬼気迫るものを感じます。
ピンパンさんの「なんとしても~!」という
気持ちも重なってるんですかね(笑)。

こんなに凄い光景(朝焼け)が見られて
ちゃんと撮れたなんて凄いですね~!私も
王ヶ頭行きたくなりました!!

3枚目地上を入れたのもよいですが、山だけ
稜線だけの写真はないですか?それも面白い
のかなぁと思いました。いや、マジ行こう
かなぁ~(^-^)

投稿: みぞん | 2009年1月 6日 (火) 22:19

う~~~ん  いいね~~~
私と真逆だわ~~~
ピンパンさんはサンライズ  あちきはサンセット
大地  海  対照的だわ~~~
でも。。。。  ピンパンさんの方がオレンジが凄く綺麗
まずから違いますよね~
それもある意味、真逆で面白いのかも・・・

投稿: dion | 2009年1月 6日 (火) 23:32

MIKOさんへ>
あの時 玄関先を出たとたん強風でめげてしまい
朝日をじ~っと待っている気分には
ならなかったのが間違いでしたね。
うろうろしなければと今でも残念に思って
しまいます。
でも せめてこれだけでも撮れて良しとしないとね
それだから写真は止められないよね~~

投稿: ピンパン | 2009年1月 6日 (火) 23:47

P-EYEさんへ>
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いしますね。
ここは 王ケ頭という日本百名山の一つに
数えられる所の山頂にあるホテル前です
松本駅前にホテルのバスが迎えに来てくれるので
アクセスは本当に便利で、ホテルからは
360度南アルプスから富士山、八ヶ岳、浅間山
北アルプス、中央アルプスが一望に見渡せる
すてきなところなんですよ~~~
(私の名前にリンクつけておきますね)
ここは食事も美味しいです
今年はどこかご一緒に撮影に行けるといいですね

投稿: ピンパン | 2009年1月 6日 (火) 23:53

みぞんさんへ>
この時は本当に一瞬でした。
裏から走ってきて 慌てて三脚を立てるのも
強風で中々大変な状況で 目の前でどんどん
太陽の様子が変わっていくのに 三脚が
上手く立たなかったり。。。
3枚目は望遠ギリギリだったかもしれなくて
山の稜線だけのは 無かったと思います。
写真とは 本当に一期一会の出会いですね
王ケ頭 行きたくなってきましたか?
ホテルがアップしている霧氷の写真とかみると
益々行きたくなるかもです

投稿: ピンパン | 2009年1月 7日 (水) 00:01

DIONさんへ>
あ~~! ほんと DIONさんはサンセットクルーズ
私は山頂
サンセットのブルートーンも大好き
写真は楽しいですね~~
は道具 写すのは心でね
お出かけするときはいつもカメラを持っていくのは
DIONさんと私 一緒だね~~

投稿: ピンパン | 2009年1月 7日 (水) 00:09

王が頭、写真教室だと色んな所に連れてってくれるの
ですか?どうも土日はないですね。単独の場合ホテル
まわりでも結構撮れますか?樹氷も撮りたいですねぇ〜!

投稿: みぞん | 2009年1月 7日 (水) 09:33

みぞんさんへ>
写真教室は今回私も初めての参加で
どこに連れて行ってくれるかは 先生の
その時の判断に寄るのだと思います。
霧氷が全くなくて一日目はホテルからバスで
少し行った場所で 撮りましたが
二日目はバスで出発したけど 一日目よりも
強風の上に曇天、霧氷なし、先生も
悩んだあげく 途中バスの中で
ここで今降りてもあまり撮れる者がないですが
バスを降りて2時間寒風の中でまだ撮りたい人、
今日は断念してホテル内でスライドを見ながら
写真教室をしたほうがいい人と多数決をとり
結局ホテルでの写真教室になりました。
今回 先生もびっくりするほどの強風が吹き荒れ
こんなに3日間も風で大変な事は初めてだと
言っていましたよ。
ニコンツアーの皆様方も悩んだのでしょうね
美ヶ原高原までの雪上車ツアーで出かけて
行きましたけどなにか撮れたのかな~~?
霧氷があるときは写真教室がなくても
ホテルから午前中バスが霧氷が沢山見える
所まで連れて行ってくれる霧氷ツアーがあるので
大丈夫だと思います。
ただ 私は王ケ頭に二度行ったけど霧氷見れなくて
まだその霧氷ツアーに参加したことないから
どんな場所か分かりません。
またここは写真教室以外で一人では泊まれないのが
難しいところですね。
ニコンとかクラブツーリズムとかで王ヶ頭が
入っているツアーとかに参加が面白いかもです

投稿: ピンパン | 2009年1月 7日 (水) 10:32

曙光がしだいに空を染め、雲を染め、
今、新しい太陽が昇ってくる・・・
今日、一日が静に訪れる刻・・・

いいですネ~この瞬間は写真をやっている
満足感に浸れる一番良い時の訪れですね・・・♪

投稿: 北の旅人 | 2009年1月 7日 (水) 11:08

ピンパンさん、詳しい王ヶ頭解説ありがとう
ございました!うーん、一人で泊まれないのは
ネックですね。。。山本小屋というのもある
らしいですが、こちらも2000mとありますので
そこそこ山上の風景は撮れるのでしょうか?
(ホテルまで歩いて60分とありましたが)

明日聞いてみようかな~。。。

投稿: みぞん | 2009年1月 7日 (水) 22:01

北の旅人さんへ>
ここの写真教室の先生もこの時の朝日のドラマティックな
お出ましに 写真撮れた人はよかったですね~と
おっしゃっていました。
それほど突然でそこにいてカメラを構えていた
人はラッキーな太陽と雲のドラマでしたよ。
私としては もう少し早く撮りたかったと
少し悔しかったですが これも運ですよね
写真をやっていると感動を人よりも一杯
出来たような徳した気分になれますね

投稿: ピンパン | 2009年1月 7日 (水) 22:31

みぞんさんへ>
この週末の連休行けそうですか?
9日からは雪になりそうだし、もし行けたら
ばっちり霧氷の山々でしょう~~
一応私は会員なので(2回しか泊まってないけど)
会員のお薦めで是非泊まってみたいと連絡して
みたらどうでしょうか?
急なキャンセルとかあるとお部屋を特別に
一人でも泊めてくれるかもですよ~~!
お客様を大切にしてくれるホテルだからこそ
会員の声を沢山聞いてくれます~
私はホテルの営業しているわけでないけど
サービスはとても良いホテルでした。

投稿: ピンパン | 2009年1月 7日 (水) 22:36

webで空室確認できるんで幾つかの部屋パターンを
見てみましたが3連休はほぼ満杯でした。なので
一人は難しいでしょうね。。。平日ならなんとか
なるかもしれないですけど。

美ヶ原高原ホテル山本小屋は部屋は空いてそうですが、
12/7と情報が古く聞いてみないと分かりません。
ただ裏磐梯も3連休のツアーがあったりと迷い
ます。蔵王にも行ってみたいんですけどね~。
明日いろいろ聞いてみます。

投稿: みぞん | 2009年1月 8日 (木) 01:10

みぞんさんへ>
この連休はしっかり雪になりそうだし、
何処かへ行けるといいでしょうね~~
わ~蔵王 私も一度は行ってみたいところです。
私も来週はちょっとハードな裏磐梯ツアーが
あるのですが その前に行って見たいところも
あるけど この連休は12日しか予定がとれなくて・・・・
日帰りはやっぱりキツイし、11日の夜からって
もったいない気がするしね~~
うだうだ考えているうちにお休みが終わりそうかな

投稿: ピンパン | 2009年1月 8日 (木) 10:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風のエチュード | トップページ | 山頂のホテル »