« 桃洞の滝へ向かう | トップページ | 乗鞍リベンジ »

2008年10月31日 (金)

小又峡へ向かう

秋田森吉撮影ツアー3日目は 小又峡へ向かいました。

ここは最初 旅のハイライトで 中日の二日目に行く処でした・・・・が! 

小又峡へ行く為には 大平湖を船で渡らないと行けないのですが、

大平湖の水量が例年より少なく いつもの大型船は運行できず、 

小型船も整備不良で2隻とも 休業状態でした。

どうにか 私達の旅の最終日に 一隻の船が運航できるようになり 行く事になりました

R0014652

    混んでくる前の一番乗りでした。

     R0014653

船内は狭くて小さいです。でもなんか和気藹々として楽しい♪

          R0014656

私はデッキに出てスナップ撮りです。

R0014665

     25分くらい乗って 小又峡入り口に到着☆

     ここからはこの小さな船着場にある小さな簡易トイレしか ありません。

     これから 小又峡を散策して 5時間大丈夫かと心配になったけど

     どうにか 大丈夫でした。 トイレが近い人は大変かも!

  R0014694

さ~ 9時半に到着。 午後2時半にこの船着場集合で 各自写真撮影です。

小又峡の一番奥には3階滝があり そこまで行くには 片道1時間弱です。

写真を撮りながら行くのでやはり 5時間はかかりますね。

    R00146991

紅葉の中 川沿いに歩くのはとても気持ちがいいですよ

R0014702

      

          R0014712

皆 小さな滝や 川の流れを撮っています。

        R0014705

          どうにか 最後まであるいて 三階滝を見ることができました。

でも やはり逆光で 撮る場所が狭くとても 大変です。 写真では迫力が

上手く出なかったかも・・

    R0014723

浅い川の流れに写る紅葉の色が黄金色で とても素敵でした。

こんな中で皆で食べるお弁当は美味しくて 遠足気分notes

R0014730

       R0014716

撮影の最後 3時の船は 沢山の人が並んでいて乗れないかもと心配でしたが

(この船に乗らないと5時50分発の飛行機に間に合わない!)どうにか

ツアーコンの人の機転で 全員船に乗ることができました。

とっても素敵な米先生です。

         R0014739

     

|

« 桃洞の滝へ向かう | トップページ | 乗鞍リベンジ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございますheart03
少しご無沙汰している間に、なんて素晴らしい写真ばかりなのsign03shine
ズゥゥッ~と見せていただきましたが、良い所ですね~good
滝の撮り方、すごく素敵scissors うまいねぇ~camera
お天気にも恵まれて、出来上がりがこんなに素敵に撮れてたら、疲れも吹っ飛んだでしょうhappy01

投稿: ぶりん | 2008年10月31日 (金) 07:18

おやおや、こんなにたくさんの写真をUP
されてたんですね・・・気がつきませんで
失礼しました(笑)
紅葉の真っ只中に立ちますと、どう切り取って
写すか?迷ってしまいますよね。
ピンパンさんは水面を入れて上手く構成されて
ますね・・・♪
写真撮影三昧のツアーか~裏山ですね(笑)
当方は、家の裏山で、秋写真撮ってます~!

投稿: 北の旅人 | 2008年10月31日 (金) 09:32

今回は小又峡が大当たりでしたね~!たぶん紅葉だけだと
日中の強い日差しで撮れなかったと思いますが、水面が
あることで素晴らしい映り込みの情景が撮れました。

また三階滝への道も思ったほどアップダウンはなく、
手軽に行けましたよね!この三階滝の滝壺へ降りる
道、結構ドキドキしながら行きました。機材がなければ
楽勝なんですが、やはり三脚を手で持ってると恐い
です。昇りのほうが恐かったかな(笑)。そのかい
あって三階滝だけはうまく撮れてました(;^_^A

ほんと運航休止と聞いた時はどうなるのかと思い
ましたが、行けただけでも超ラッキーでしたね!!

今日の写真は全てスナップ撮りのものだと思いますが、
こうして順序だてて見せてもらうと、その日に戻った
ようです。いいですねー。皆で食べてるお弁当が
遠足っぽくていいです(笑)。

ああーまた奥森吉、行きたくなりました~~~!!

投稿: みぞん | 2008年10月31日 (金) 09:53

ぶりんさんへ>
おひさしぶりで~~~すheart04
待っていましたよscissors
紅葉の写真 気に入ってもらって
よかった~~!
一日目の白神山地は紅葉はまだまだだったし、
二日目は どんな風に撮ろうかと 紅葉を
目の前にしても おたおたしていました。
三日目のこの小又峡では ちょっと気持ちに
余裕も出来て スナップ用にコンデジも
使ってみたんですよ。
結構手持ちだけど 旅の思い出はやっぱり
スナップが一番ですねheart04

投稿: ピンパン | 2008年10月31日 (金) 22:11

北の旅人さんへ>
今日は沢山アップしてみました。
ここでは 船に乗るときから ちょっと撮影風景を
スナップしてみたくなりコンデジを取り出して
一眼レフ+三脚で風景を撮りつつ 片手で
スナップも撮ってみたんですね。
一眼レフで紅葉を狙うと かえってあれこれと
深く考えすぎちゃって あとから見直すと
旅の思い出が全然残ってなかったりしますね。
旅の思い出を残すという点では 
人が写っていると その時の皆の
笑顔を思い出し 楽しくなると分かりました~heart04

投稿: ピンパン | 2008年10月31日 (金) 22:42

みぞんさんへ>
本当に あの時みぞんさんが 滝の下の方へ
降りたと聞いて 覗いてみてびっくりでした。
見ているだけでも 足元ガクガクになりそう
でしたよ!!
でもおかげで気に入った写真が撮れて
万々歳heart04よかったですね。 行った甲斐がありましたねscissors
今日の写真は全てコンデジのカメラで手持ちで
撮ったものです。
自然の中で 歩く時のスナップは楽しいです。
(街の中はすぐに飽きてしまうんですが・・)
特に旅の思い出を残しておきたいと思ったら
やっぱりスナップですね。
鳥海山の時も そして 一日目と二日目
折角 秋田まで来たのに なんか人を
ほとんど撮ってなくって 寂しかったんです。
それで 3日目は絶対ちょっとでも皆の
様子が撮りたくて フリースの下にコンデジを
ぶら下げていました。
こうやって 旅の思い出が残ってよかったですshine

投稿: ピンパン | 2008年10月31日 (金) 22:54

わぁ~☆
どれも素敵ですね~☆☆
映り込みフェチの私には溜まりませ~ん(≧▽≦)
これ全部コンデジなんですね~
本当にコンデジ侮れな~い♪♪

投稿: miko | 2008年11月 1日 (土) 07:33

MIKOさんへ>
これはコンデジでも 絞りを決めたり
(一眼レフほどではないけど・・)色々と
面白い性能がついたカメラなので
楽しめますよ~~!
旅行には 結構これを愛用しています。
やっぱり 持ち運びに便利なのは いいですね。
写りこみは今回一杯撮りましたheart04
でも それをプリントしたら どんな風になるか
すごく心配ですbearing

投稿: ピンパン | 2008年11月 1日 (土) 10:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桃洞の滝へ向かう | トップページ | 乗鞍リベンジ »