« 秋模様 | トップページ | 桃洞の滝へ向かう »

2008年10月28日 (火)

まどろみ(微睡)

Imgp2818_2

奥森吉の朝です。

|

« 秋模様 | トップページ | 桃洞の滝へ向かう »

風景」カテゴリの記事

コメント

うぉ~☆☆
素晴らし~~~い♪♪♪♪♪

ず~~っと眺めていたいです!

投稿: miko | 2008年10月28日 (火) 07:08

ウワーッ!!
素晴らしい一枚ですね・・・

この写真をGETしただけで、今回の撮影ツアーは
満足できるかも?ですね
淡いピンクの中に浮かびあがってくる、幾重にも
重なった山並み・・・いいですね~
北旅もこんな写真を撮ってみたい・・・・です。

投稿: 北の旅人 | 2008年10月28日 (火) 09:48

きたきた~~~!! ばっちしですね(^―^)/
この写真を見ると撮影してた時の記憶が蘇る
ようです!

ここ私は難しかったですねー。まず早朝逆光の
露出パターンが全然分らず、どれくらいにSSを
設定するのか全て勘でした(;^_^A 2回目は
先生が横で撮ってたので、全然SSが違う~!
めっちゃ短い!と焦りました(笑)。結果的に
私のはやはりオーバー過ぎて、ガ、ガ、愕然です。

でも先生はホテルの写真集を見てここに来たと
言ってましたが、よく場所が分るもんですね。
以前やはり来たことがあるんですかね。。。
その写真集、買ったんですがやはりここの
早朝景色が数枚掲載されてました。素晴らしいです。

私は次回リベンジです~(>_<)

投稿: みぞん | 2008年10月28日 (火) 12:32

MIKOさんへ>
ありがとうございま~~すshine
米先生はこのような 絶景の場所を見つけるのが
上手いですね。
びっくりです。
やっぱり 写真は早朝とか 夕方に限りますねscissors
朝はドキドキしながらファインダーを見て、そして
生の目でみて 実際の景色にもうっとりしてしまいますheart04

投稿: ピンパン | 2008年10月28日 (火) 21:20

北の旅人さんへ>
わ~~い ありがとうございますnotes
私も流れる雲がもっとピンクにならないかな~と
思いながらシャッターを切ったのですが
すこ~し淡いピンクが出てよかったですheart04
実はこの時秋田は暖かくて 前日の飛行機も
霧が発生して暫く着陸できないというハプニングが
ありました。
この日もやはり 暖かくポワ~としていたのですが
先生によると この時期の朝がたに急激に
冷えるとこの雲がもっとしっかりした形になり
一本杉もはっきりと見えてくるようです。
でも 私はこれで充分満足しました。
翌日もまた同じ場所で撮ったのもあるんですhappy01

投稿: ピンパン | 2008年10月28日 (火) 21:27

みぞんさんへ>
ありがとうございま~~すheart04
デジカメはその場で画像をある程度確認できるので
やっぱり便利です。
フィルムのような繊細さがないかも~と思いつつ
このピンクが荒れないで撮れていればいいかもですが
やっぱりプリントしてみないと・・・・
この時先生に 「やっぱり広角ですよね?」と
何気なく聞いたら 「ダメダメ長玉で切り取って」と
教えてもらいました。
空をもう少し入れてないのもあります。
また暖かかったので 先生も一本杉が
はっきりしてほしかったようですが、中々
霧がピリッとせず 結局難しかったですね。
翌日は 同じ場所でまた撮影でしたが
そちらはどうでしたか?

投稿: ピンパン | 2008年10月28日 (火) 21:34

>そちらはどうでしたか?
現場で見た時は2回目(3日目)のほうが条件が
よかったですよね。霧も若干沈んだように
思えます。まだよく見てないですが撮影結果も
2回目の方がまだ良かったように思います。

ただ、この時唯一残念だったのは手前右側の
広い霧のかたまりがノッペリしてて間が空く
んですよねー。フレーミングも縦にしたり、
この範囲を小さくしたりしたんですが、なか
なか難しかったです。このかたまりがもう少し
部分部分で薄くなって縞が出たりすると
良かったんですがね。。。写真集はさすが
その辺を上手い条件になった時のを載せてます。
さすが~~~!! でもピンパンさんのこの
フレーミングが一番決まった絵になるんですよね!

投稿: みぞん | 2008年10月28日 (火) 22:55

お~~、すごーい!!
なかなか、このような風景って出会わないし、ましてやピンクの霧。よかったですne

暴走にも霧の連なる山々の有名な写真スポットがあるので、時々覗いてみるのですが、いつも霧がなく、ゴルフ場や鶏小屋、パラボナアンテナがばっちり見えてしまい、すごすご帰ってきます。

投稿: kowa | 2008年10月28日 (火) 23:48

みぞんさんへ>
私は二回目(3日目)は 前日よりも少し
坂の上の方に三脚を立ててしまい
(一日目の場所は皆が並んでいて入れませんでしたので・・)
やはりその白い雲がば~っと入ってしまうので
難しかったですねbearing
でも3日目はそれなりの出会いもあり ほんと
一日一日写真は違うな~と思ったのでしたheart04
写真集 買われたのですね。 私も買っておけば
よかったです。
この時 結構ハーフNDフィルターも使ったりして
練習しましたよshine

投稿: ピンパン | 2008年10月29日 (水) 11:38

KOWAさんへ>
この時はたまたま 先生の近くにいたので
先生がこのピンクの霧を撮ってねと
おしえてくれました。
先生としては もっと寒いとピリッとした
ピンクになるのに~と思っていたようです。
また 向こうに道路が見えていると注意して
くれたんですが 私は全然気がつかず
段々明るくなって分かったんですけど
本当に目が良くないといろんなものが入って
しまいますねhappy01
先生はほんと すごいです。
もっと明るくなってきたら道路ではなく
白いビルでした。 
房総の霧が連なる山って何処なんでしょうか?
近くて丁度霧が出てきてくれたらナイスですねshinescissors

投稿: ピンパン | 2008年10月29日 (水) 11:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋模様 | トップページ | 桃洞の滝へ向かう »