« 鳥海山山麓から | トップページ | ミニ薔薇が咲きました »

2008年7月24日 (木)

緑園の息づかい

獅子ヶ鼻湿原の中にある 鳥海マリモ群生地です。 

    流れも緑彩色に染まっていました 

このマリモがいつまでも残っていてほしいですね

Imgp5005

     Imgp5010

|

« 鳥海山山麓から | トップページ | ミニ薔薇が咲きました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いや~緑が鮮やかですね!ずーと薄暗い林を
抜けてここにたどり着いた時は緑の鮮やかさに
心奪われましたよね。

でもいざ撮ろうとすると結構平面的で難し
かったですね。色々撮りましたが、私のは
やっぱりどれも平面的でした。また結構
流れも強くスローで撮ると水流が白くて
目立ってしまいました。。。ここはみんなが
どの様に撮ったのかぜひ見てみたいですね!

でもこの奥のほうは水煙もあがってて、雰囲気は
たっぷりでしたね~!またこの奥の木道から
はまた違った角度でも撮れ楽しかったです。
ここは雨やピーカンなどいろんな気象条件で
撮って見たいですね!

投稿: みぞん | 2008年7月24日 (木) 06:55

>鳥海マリモ群生地です。
阿寒湖のマリモとは少し違いますね。
緑が鮮やかで、こんなに沢山のマリもは見たことがありません。
こういうところは、三脚が必要ですか?
ピンパンさんも、今回の旅行で三脚が苦も無く使いこなせるようになったのでは・・・(^・^) 

投稿: ぶりん | 2008年7月24日 (木) 08:02

ほんとに緑が鮮やかですねぇ
ここもいくまでに結構大変なんでしょうか?
見に行きたい場所ですね

投稿: miko | 2008年7月24日 (木) 08:08

このマリモは先日
みぞんさんにお聞きしていました♪
大きな苔の軍団!みたいですね~

獅子ヶ鼻湿原に鳥海マリモ
名前からして人が行けない場所のような。。。(笑)
私など結構イメージを沸かせすぎるので
ドキドキして行きそうな撮影地ですね

投稿: vanigon | 2008年7月24日 (木) 08:35

>大きな苔の軍団!みたいですね~
ここの緑はほんと鮮やかでしたね~。ちょっと
晴れすぎてて水から上の苔がやや白っぽいので
すが、緑彩という感じでした。

幸い「キュウリ怪獣グリンダー!」出現一歩手前
でした~(笑)。

投稿: みぞん | 2008年7月24日 (木) 12:48

へ~阿寒湖以外にもマリモがあるんですね!
でも少し形が違うかな?
それにしても、澄んだ水の色、鮮明な緑、素晴らしい所ですね・・・・♪

投稿: 北の旅人 | 2008年7月24日 (木) 20:17

みぞんさんへ>
コメント沢山書いてくださり いつもありがとう
ございます
私は皆から かなり遅れていたので ここへ
着いた時は もう撮る時間がなくなってしまうと
かなり焦っていました
それで どこに マリモ?? マリモ??と
探し回っていたのです。
だって 北海道阿寒湖の丸ぁるいマリモを
想像していたので 皆なんで ここを
撮っているんだ~と 不思議に思っていたの
そしたら 誰かが この苔が鳥海マリモだよって
教えてくれたのね。
以外だったので 少しがっかりしていました。
可愛い 丸いマリモちゃんが 見たかったよ。

ところで「キュウリ怪獣グリンダー!」が見たいです

投稿: ピンパン | 2008年7月24日 (木) 21:36

ぶりんさんへ>
私も最初は分からなくって どこにマリモ?って
探してしまいました
そしたら この苔がマリモだよ~~と・・・
マリモっていったら 丸いのを期待しちゃいますよね。
でも この清流と 緑の苔も美しかったです。
三脚は 皆が使っているので えい面倒と
思っても なるべく使っていましたよ。
それで 三脚でしか撮れないだろうなという
スローシャッターや 22くらいまで絞ったり
色々と お試し撮りしました。
デジカメだと こういうのがホント便利で
助かるよ

投稿: ピンパン | 2008年7月24日 (木) 21:40

MIKOさんへ>
ここは ツアーでもないと 中々来ようと思っても
来れない場所のような気がします。
でも 先生は一人でも車でやってきて熊鈴つけて
真っ暗なうちに一人で歩き出すっていうのだから
すごい 勇気ありますよね
もう少し時間があるば 温泉もいいし
日本海も見えるし、鳥海山も見えるしで
いい場所なんだけどね☆

投稿: ピンパン | 2008年7月24日 (木) 21:45

vanigonさんへ>
今回は いつもと違って行く場所の下調べを
しなかったので どんなところかと
ドキドキしながら あるきました。
森の中を 皆と歩く時はまた それも楽しいし
一人で後から追いかけて歩いた時は
道を間違えて沢に下りちゃって こっちだよ~と
知らない人に教えてもらったりで
楽しかったです。
二日目の最後は 帰り道をすっかり覚えたので
ものすごい早足に なっても大丈夫でした。
(本当はトイ○に早く行きたかったんだけどね

投稿: ピンパン | 2008年7月24日 (木) 21:49

みぞんさんへ>
今回は白とびしないように かなり気をつけて
撮りましたよ~~~♪
そんで 「キュウリ怪獣グリンダー!」は
出現一歩手前って みぞんさんは ちょっとでも
見えたのかな~?

投稿: ピンパン | 2008年7月24日 (木) 21:51

北の旅人さんへ>
阿寒湖のマリモとは 全然違う形でした。
もしかして 本当は丸いけどこの川のしたに
埋まっていて上の部分だけが 出ているのかも
川の水は美しくすんでいました。
この鳥海マリモが群生している ず~っと手前には
出つぼといわれる 湧水が出てくるところがあり
美しい流れを作っていましたよ

投稿: ピンパン | 2008年7月24日 (木) 21:54

「キュウリ怪獣グリンダー!」はvaniさんの
命名ですよ(^-^)。vaniさんの7/16の記事で
鳥海まりもをぜひ見たいと言われたので、写真が
貼ってあるブログを紹介したら、やはりイメージと
かけ離れてたみたいで(笑)、「キュウリ怪獣グリンダー!」
と叫ばれたんです~!(爆)確かにそのブログの
写真はめちゃくちゃへんでvaniさんの見た時の
顔が思わず想像できました!!まだ残ってるので
ぜひvaniさんのブログから見てみてください!
ほんとvaniさんの顔が想像できますよ(笑)(笑)。

ピンパンさんの鳥海まりもはそれはそれは美しいです!ホント!!
私が撮ってた頃はちょっと陽射しがきつくなりかけで
せっかくのまりもがカラカラになりそうで、
まさに「キュウリ怪獣グリンダー!」になりかけ
でした(◎д◎; まぁすんでのところでならずに
すみました。

鳥海まりも、笑い話ですね~!!

投稿: みぞん | 2008年7月24日 (木) 22:22

みぞんさんへ>
なるほど~~! vaniさんが命名しそうだわ☆☆
ほんと ぴったり そんな風に見えちゃいました
今度から鳥海マリモ=きゅうり怪獣!って
思い出しそう
ここの流れも本当に透きとっていて
美しく 緑の流れに陽があたるとまた
キラキラしてよかったのですが 写真に
それを 表現するとなると ほんと
難しかったです。
ぱ~っと日差しが当たると 水が綺麗なので
慌てて設定を直して撮ろうとすると
陽が翳ってしまい 面白いけど難しさも
感じる所でしたね。

投稿: ピンパン | 2008年7月24日 (木) 22:32

>そしたら 誰かが この苔が鳥海マリモだよって
あははは、しっかりと覚えていますyo
教えたのは、確かに私です。その後のピンパンさんの「何だこりゃ」という顔も覚えています。
でも、安心して下さい。鳥海マリモと教えたのはピンパンさんで二人目で、一人目の人も「えっ」と言う顔をしていました。
実は、わたしもこれが鳥海マリモらしいと分かった瞬間、「何だこりゃ」でした。
やはり、マリモから想像していたのは、流れの少ない清流の川底にコロコロしているマリモ、ですよne
でも、撮影の場所としては、ここが一番のお気に入りでした。やはり、もう少し時間が欲しかったです。
知らない土地は、時間配分が難しいです。ここよりも、更に先にもっといい場所があるのではないかと、思ってしまいます。

投稿: kowa | 2008年7月24日 (木) 23:18

KOWAさんへ>
あ~ 教えてくださったのはKOWAさんでしたね~
遅れて皆のいる所にたどり着き さ~マリモ!って
見たら 透き通った川の流れに皆カメラを
向けているので マリモはもっと奥にあるのかと
思っていましたら これ!で ほんと 鳩が
豆鉄砲くらったような 驚きでした
KOWAさんも 「なんだこりぁ!」だったのね
私もこの苔の良さを感じるまでに時間がかかり
もっと時間がほしかったです
でもツアーのように時間が決められてなかったら
真っ暗になるまであれこれと ぐずぐずして
熊さんに 食べられちゃう危険もありますね~~

投稿: ピンパン | 2008年7月25日 (金) 09:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鳥海山山麓から | トップページ | ミニ薔薇が咲きました »