« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月27日 (水)

陽だまり

Dsc_9545

ここも 陽だまりの中

Dsc_9553

ちょっと暗くなってしまったので ↑の写真 主役を引き立たせてみましたshine

これが 主役なんですが あまりにも 引っ込み思案ですねsign03

        Dsc_95541  

| | コメント (10)

2008年2月26日 (火)

千代紙模様

Dsc_9619

旅の写真が続いてしまうので 去年の秋模様の写真を引っ張り出してみましたmaple

        渦巻き模様もありました。

        Dsc_9470

| | コメント (12)

2008年2月25日 (月)

神社に竜

どこの神社に行っても 竜を見ますね。

ここ平安神宮にも ありました。

Dsc_1282

Dsc_1293

なんだか 竜宮城ぽいwink

        Dsc_1296_2   

こちらは今にも竜が飛んできそうな空模様typhoon

Dsc_1302

| | コメント (8)

2008年2月22日 (金)

天地

京都 平安神宮から

Dsc_1277_2 

Dsc_1482

Dsc_1472_2

Dsc_1515

今日のタイトルはちょっと訳わかんないでしょうか?

来年のNHKの大河ドラマのタイトルが「天地人」でしたけど

関係ないですsmile

 

| | コメント (12)

2008年2月21日 (木)

気合だ~~!

Dsc_1247

Dsc_1067

Dsc_1158

髪飾りも 気合入っているわ~~delicious

Dsc_1181    

| | コメント (14)

2008年2月20日 (水)

ゆるぎない絆

Dsc_14402

| | コメント (9)

2008年2月18日 (月)

角館雪紀行ー⑩空を見上げて

角館の写真が続きます♪  

つい 綺麗な空を見ると 撮りたくなってしまいますねscissors

Dsc_2720

Dsc_2763

Dsc_2802

☆☆ おまけ ☆☆

かまくらを作っていますsnow

Dsc_3100

            Dsc_3102

角館の写真はこれで 終わります☆☆

                

| | コメント (4)

2008年2月15日 (金)

角館雪紀行ー⑨駅前

なにしろ 格安の旅なので 泊まったホテルは駅の隣 (温泉でなくて がっかりweep

東京から重たい三脚を頑張って持ってきたのに 全然使う機会がなかったので

ちょっとホテルを出て 三脚の練習を兼ねて 角館駅前を撮って見ましたshine

三脚だとピントがむずかしいです。 もうすこし空を多く入れて撮りたかったのですが

どうしても こうなってしまいました!!!

Dsc_2768

新幹線「こまち」を雪で作ったそうです↓

Dsc_2771

Dsc_2788

朝の景色

Dsc_2813 

   下に見えるのが角館駅です。 右に見える三角屋根は 泊まったホテル♪♪

       

| | コメント (14)

2008年2月14日 (木)

角館雪紀行ー⑧街角

      Dsc_2424

              Dsc_2448

   Dsc_2427

しっかりと 雪囲いをしていますね。

Dsc_2905

トラックでも どんどん雪を川に運んでいました。

         Dsc_2915

   Dsc_2930

雪下ろしなど 雪国の生活は大変だな~と思います。 観光客はお気楽ですが・・

  Dsc_3053

| | コメント (12)

2008年2月13日 (水)

角館雪紀行ー⑦凍える実

鳥が沢山止まっている木があったので ふと見ると・・・柿?

Dsc_2873_2

こちらも凍えていました。

Dsc_2887 

  

Dsc_2520

こちらは ぼやけているのですがリクエストに答えてsmile

Dsc_28951

| | コメント (8)

2008年2月12日 (火)

角館雪紀行ー⑥桜並木

え~ 皆様 春になるとココがピンクに染まるのを想像してみてね。

角館は桜cherryblossomcherryblossomが見ごたえありです! 

Dsc_29791

武家屋敷通りを 横道に入ると 桧木内川沿いに出ます。

         Dsc_2968

Dsc_3003

          

        Dsc_2981

そして 武家屋敷通りには 枝垂れ桜が満開に☆☆

Dsc_2511

Dsc_30561 

| | コメント (10)

2008年2月 9日 (土)

角館雪紀行ー⑤田口家古今雛

お雛様が続きます。 こちら 田口家(田鉄家ともいいます)は

角館の名産 樺細工のお土産センターになっていて このお雛様は

お店の中にある ガラス越しの見学でした。 

         Dsc_3084

お内裏様が 古今雛です。

Dsc_3087

この下の 右大臣、左大臣、五人囃子、そして 歌舞伎の場面とか錦絵の場面とか

押絵雛という珍しいものでした。

Dsc_3091

      Dsc_3088

こちらは おまけのお雛様です。 ガラス越しなので とっても撮り難かったよ。

でも 素敵なお雛様が見られてラッキーな旅でした。

明日と明後日はお休みします。 この記事のコメント欄もお休みにしました。

|

角館雪紀行ー④雛道具

 ここでは ISO感度を上げて マクロで撮ってみました。      

    Dsc_2600

Dsc_2616

       

     Dsc_2598

       Dsc_2603

Dsc_2565

     Dsc_2577  

| | コメント (12)

2008年2月 8日 (金)

角館雪紀行ー③石黒家古今雛

角館には 武家屋敷が何軒も残っていて 中を公開している家もあります。

私達が入ったのはその中の一つ 石黒家です。 

(ここは自宅の一部を公開していて 今でも石黒さんは お住まいだそうです)

石黒家には 江戸時代末期から現代の雛人形があり この時期飾ってあるのですね。

         Dsc_2529

        Dsc_2628

一番古い江戸末期のお雛様だそうです。

Dsc_2579

          Dsc_2580_2

Dsc_2587_2

        Dsc_2582_2

こちらは 陶器で作られているようでした。 

Dsc_2570_2

     Dsc_2568

  

  明日は土曜日でブログはお休みのつもりでしたが お雛様が続きます。  

   

| | コメント (8)

2008年2月 7日 (木)

角館雪紀行ー②武家屋敷

      

昔 お殿様が馬に乗るとき用の台と馬の紐をかけるところが残っています

Dsc_2521

黒塀だけ残して 建替えたのでしょうか? 未公開の家です。

Dsc_2657

Dsc_2498

Dsc_2734

軒下にあるのはそれぞれの家の家紋なのでしょうか?

安藤家はレンガ造りの酒蔵です。

        Dsc_2899   

酒蔵の窓にある 鏝絵(こてえ) は角館の人は 烏賊に見えるそうです。

作った人が烏賊好きだったのか? 面白い想像ですね。

Dsc_2903

車が結構通る道なので 遠くに車の影がなくなったところで

次の車が来るまで 急いで道の真ん中で 撮ったものです。

Dsc_2462

| | コメント (10)

2008年2月 6日 (水)

角館雪紀行ー ①街並み

秋田の角館 二度目の訪問です。

およそちょっと昔?独身の頃 入っていたスキークラブで 岩手山の麓の

雫石あたりのスキー場に 春スキーに行きました。 当時は上野から夜行寝台車です。

早朝に小岩井牧場に着き、 折角ここまで来たからと皆で 角館まで

足を伸ばして観光しました。

ちょうど5月の連休 桜が満開で街中が花見の宴会中でした。 

今回は新幹線で3時間、そして冬に来たら全く違う景色でした。

Dsc_2481_2

Dsc_2455

Dsc_2504   

Dsc_2698

街に着いたときはちらちらと降っていたsnowもすぐに止み、結構道も雪が溶けて

ビショビショでした。 rvcarが飛ばしてくるのでゆっくりと道の真ん中でcamera

撮っていると 引かれそうです!

shine可愛い絵文字機能が付きましたhappy01

| | コメント (13)

2008年2月 5日 (火)

春海

Dsc_0632

元旦の伊豆の海です。 光がまばゆいくらいに溢れ 眩しい♪

Dsc_0636

また違った角度から見ると 真っ青な海に☆☆

  雪の写真を載せようと思いつつ まだ整理されてなくって 今回も

暖かな雰囲気になりました。

| | コメント (10)

2008年2月 4日 (月)

冬しらず

暖かい温室育ち☆

Dsc_0432

Dsc_0434

このところ ぶりんさん、vaniさんとマクロレンズを購入して とっても上手に楽しんでいるので

私もお正月に撮った ブーゲンビリアをアップしてみました。

ピントが手持ちだと 難しいですね。 何回も挑戦して 撮った写真です。

こちらは 菜の花 やはりお正月から咲き誇っていて冬知らずです。

(これは望遠だったかな?)

Dsc_0299

こちら 極楽鳥花も 冬を知らずにいるのでしょうか?

今まさに 空に飛び立つのか? いえ 籠の鳥ですね。

Dsc_0394

 

| | コメント (8)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »