« キラキラホワイトクリスマス | トップページ | 楽笑京都旅ー実光院不断桜 »

2007年12月26日 (水)

楽笑京都旅ー大原秋時雨

蓮花寺を出て大原へ向かうと京都特有の時雨が降ってきたり、

また 遠くに虹が見えたりしました。 大原はしっとりとしています

Dsc_9058

          Dsc_9074

Dsc_9049

Dsc_9112

          

         Dsc_9126   

     Dsc_9122  

|

« キラキラホワイトクリスマス | トップページ | 楽笑京都旅ー実光院不断桜 »

京都」カテゴリの記事

コメント

以前vaniさんとこで見た漬物屋のわんちゃんですね!再会!
1枚目はマクロですか?これは米先生のフレーミングを意識したでしょう(笑)
まだまだ研究の余地はありますが(^^;;;
最初はまねっこからはいりますもんね~!

やっぱりわんちゃんに惹かれますね!
そしてその奥の家にも惹かれます。んで、
vaniさんの写真になるんですね~。
しっとりしていいところですね!

投稿: みぞん | 2007年12月26日 (水) 07:30

良い感じに撮れてますね☆
色々、お勉強をしてるなぁ~って、毎回感心して見せてもらってますよ♪
水の中のもみじも、道上のもみじも素敵に撮れてるね☆
お漬物の樽が雰囲気出してますねー。
三千院の前のこのお店で、冷やし飴を買いましたよ(^・^)

投稿: ぶりん | 2007年12月26日 (水) 08:24

みぞんさんへ>
そうそう 米先生の写真を思い出して
まねっこしてみました。
こういうのが楽しいですね。
これはお寺の小さな門の上ですが手にさわれる
くらい近くて でもレンズは望遠しか持って
なかったです。
vaniさんとは一緒に廻っていたので同じ場所
ですよ~。 でも見ている視点とかそれぞれで
楽しいですね。
この時京都の時雨が降ったりやんだり。それが
また 大原のよさを出してくれたようです。

投稿: ピンパン | 2007年12月26日 (水) 09:37

ぶりんさんへ>
ありがとう~♪♪
でも そんな勉強ってしていないよ~。
ただ 写真雑誌みたりして いつかは
こんな写真を自分でも撮ってみたいな~と
そんな事を妄想したりするのが癖になり
ついつい似た場面にあうと その写真が
思い出されちゃうんです。
ここでは かなり時雨が降ったりやんだりで
慌ててお漬物のお店だけ 寄ったんよ。
後から その冷やし飴とか しそジュースとか
美味しい大原の食べ物屋さんに寄ればよかったと
ちょっと後悔してました。

投稿: ピンパン | 2007年12月26日 (水) 09:50

面白いな~~って思います。
やっぱり一眼レフとコンパクトデジカメの違い?
じゃない!腕の違いやっちゅねんね~~((笑))
同じものを写してもこんなにクッキリハッキリ
写ってないです。
不思議・・一番上のは私も撮ってます♪
なんか惹かれましたね。
でも、ピンパンさんのはさすが雨上がり感の雫があって
綺麗!

投稿: vanigon | 2007年12月26日 (水) 14:24

>やっぱり一眼レフとコンパクトデジカメの違い?
vaniさん、そりゃあレンズの値段でコンパクトデジカメ
数台?買えるので同じでは売れまへんわ~!
カールツァイスつードイツのレンズは4,50万するのも
あります!!(゜ロ゜) ヒョオォォ!
コンデジも1枚目みたいなシーンは意外に強いかも?
コンデジはマクロ得意(近寄れる)、被写界深度は
深い(遠くまでクッキリ!)だし。
でも光量がなく三脚なしでは辛いですね。。。

投稿: みぞん | 2007年12月26日 (水) 15:44

みぞんさん>でも光量がなく三脚なしでは辛いですね。。。

ムフフフフ・・三脚GET!しました♪

投稿: vanigon | 2007年12月26日 (水) 17:00

>ムフフフフ・・三脚GET!しました♪
vaniさん、え~~~、すごい!
これでうまさ3段アップですね!!
がんばってぇ~~~!!!

投稿: みぞん | 2007年12月26日 (水) 20:51

vanigonさんへ>
もちろん 一眼レフのレンズの違いだよ~~♪
同じカメラで撮ったらきっと同じに
撮れると思うよ。
私も去年から今年の前半はほとんど
コンパクトデジカメで撮っていましたが
やっぱり 一眼レフの方が綺麗だって
少し分かるようになって それからは
重くっても我慢して持っていたんだけど
最近はその一眼レフの重さもあまり
気にならなくなってきました☆☆
ええ!! 三脚をゲットしたの~~~!
いいな~☆ これで 夜景もバッチリ♪
滝も練習して こんど教えてね~~☆

投稿: ピンパン | 2007年12月26日 (水) 21:33

みぞんさんへ>
レンズって高いですよね~~<カールツァイスつードイツのレンズは4,50万するのも!
そんな高いのはとても無理ですが 以前持っていた
ソニーのコンデジはカールツァイスって
書いてありました~~♪♪

投稿: ピンパン | 2007年12月26日 (水) 21:35

>同じカメラで撮ったらきっと同じに
撮れると思うよ。

なんて優しい!♪Thanks!!゚・:,。★\(^-^ )♪
でも、実際
そんな事はないと思うよ。きっと腕前!
私も負けずにガンバです(*'ー'*)
みぞんさんのお陰で投稿にトライすることになったし
来年も楽しそうですね?♪
ありがとう♪みぞんさん!
ありがとう♪かしまし娘達!です(笑)

投稿: vanigon | 2007年12月26日 (水) 21:47

>ソニーのコンデジはカールツァイスって
It's a SONY!
ソニーはカメラもビデオも昔からカールツァイスを掲げてますね。
今もαシリーズ用に用意してるし。
中判のカメラでハッセルブラッドというスクエアなフォーマットの
カメラがあるのですが、これは前田真三とかが使ってて有名で、
それのレンズが平気で4,50万するんですよね~。
35ミリのライカ、中判のハッセルと、共に超金食い虫です(^^;;;
風景写真家には愛用者が多いです。

投稿: みぞん | 2007年12月26日 (水) 22:35

>みぞんさんのお陰で投稿にトライすることになったし
vaniさん、三脚も買われたし早く慣れちゃえば2人を出し抜
けますよ~、チャァ~ンス!(^^;;;

風景写真はフレーミングが命!手持ちではフレーミングを追
い込むことができません。フレーミングを追い込むとは、カ
メラを微調整して被写体の配置を決めることです。画面のど
の位置から木を入れ、枝を画面のどこから逃がしてやるか、
とかで、ファインダー上ミリ単位で調整します。この追い込
みにより映像は非常に引き締まったものとなり、鑑賞者へ気
配りの行き届いた見栄えのいい写真となります。手持ちでは
どうしてもフレーミングが甘く雑になり、見た目もシャープ
でないので、プロ相手のフォトコンでは通用しません。(エ
ンジョイクラスはまだ甘めなのですが)

三脚は暗い時や水の流れをフワ~とぶらして撮る時使うもの、
と思いがちですが、上に書いたように作品としての風景写真
を撮るなら常に必要です。だから慣れたもん勝ちです!きっ
と今までの写真とは見違えるような写真が撮れると思います。
「ほんとかいな?」と思えますが、使ってるうちにすぐ分か
ると思います。ま、かっての大の三脚嫌いが言うのだから間
違いないですよ!三脚を常に持ち歩けば慣れるのも早いです。
最悪ど~しても重ければ三脚は必ず持つとしてカメラはコン
デジでもいいくらいです。

がんばって~!!

投稿: みぞん | 2007年12月26日 (水) 23:30

みぞんさん>三脚は必ず持つとしてカメラはコン
デジでもいいくらいです。

色々アドバイスありがとうございます。
超軽量の三脚にしました~♪
なにぶん重いのは自分の身体だけで十分ですから。。(^▽^;)
でもお話をお伺いいしてると三脚の力って凄いんですね~♪
楽しみにがんばりま~~す♪

投稿: vanigon | 2007年12月27日 (木) 08:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キラキラホワイトクリスマス | トップページ | 楽笑京都旅ー実光院不断桜 »