« 楽笑京都旅ー祇園の夜 | トップページ | 楽笑京都旅ー高台寺幻想彩 »

2007年12月18日 (火)

楽笑京都旅ー東山幻想赤

清水寺は人力車のおかげで坂も登らず、またこの時期は紅葉の観光客も

一段落したのでしょうか? 拝観券を買うときも全然並ばずに入れました。

11月の連休の時は拝観券を買うだけで 800人の大行列だったそうです。

清水寺は 遠くにみえる 山の木々まで 真っ赤にライトアップされ

とても幻想的で うっとり~~☆☆ しかし暗い中 ・・友人とはぐれそうに・・・

お互い名前を呼び合ってみたり ほんと携帯あるじゃん!と思ってもやはり

心配になりますね。

R0013114

やはり清水の舞台を見ようとする人は一杯!!人混みの中徐々に進んで一番前に♪

清水寺と遠くの京都タワーも一緒に撮れました!!

三脚代わりに持っていった 「ミニゴリラポッド」を欄干の手すりに撒き付けてみたのです。

R0013120

このあと 舞台を横に見ながら階段を下りていきました。

        R0013128_2 

この時 一人関西組の友人から(正確には御主人から)突然ウィルス性の

腸炎になり 行けなくなったという悲しい連絡が入りました。

久しぶりに会えるのを楽しみにしていたので とっても残念でした。

後日彼女から連絡受けて 来年も絶対 私達の旅行を計画してねと

しっかり頼まれてしまいました☆☆ 楽しみにしていた旅行がいけないと

かなり悲しいですよね。 (来年も頑張って計画たてるね~~~♪)

                 R0013140

清水寺をでたのは もう8時も過ぎてしまいました。

今回絶対見たいとおもっていたのは 高台寺のライトアップなので

これを逃してはなんの為に来たのか分からない・・と 急ぎ足で産寧坂、二年坂を

降りました。

R0013144

ここまで来て 夕食を食べてなかった事に気がつき 簡単な蕎麦屋さんでちょっと

休憩♪♪ 湯葉蕎麦を食べました。(あんまりお腹がすいていて写真撮り忘れ~☆)

高台寺へつづく~

|

« 楽笑京都旅ー祇園の夜 | トップページ | 楽笑京都旅ー高台寺幻想彩 »

京都」カテゴリの記事

コメント

すごいですねぇ~☆きれいわぁ~☆
まるで燃えているかのようです。
ライトアップってこんなに綺麗なんですね。
順を追っての文章と写真が、ホントにその場にいるような感じにしてくれますね\(^o^)/
12月の京都は、何処もかしこも並ばなくて良いでしょぅ~♪
5枚目も雰囲気たっぷりですてきっ!!

投稿: ぶりん | 2007年12月18日 (火) 07:26

綺麗ね~♪
黒の背景で夜のライトアップがリアルに再現されて
見えますね。
何年か前のにこのライトアップだけ私も東京組に付き合ったね。
ついこの間のようなのに。。
あの時より彼女「元気」になってたのが今回の旅行では嬉しかったわ♪
相変わらず「達者!」なお口も復活してましたし((笑))
ほんとによかったな~~♪ってつくづく思っています♪

投稿: vanigon | 2007年12月18日 (火) 08:33

見慣れた清水寺、東山界隈ですが、ライトアップは始めて見ました。
さすがに燃えるようで綺麗ですね。幽玄な感じがします。
もしもならですが、これがかがり火とかだったら、平安時代とかに
トリップしたような感じになりますね~。

ミニゴリラ、大活躍ですね。その効果は素晴らしい!!どの写真も
激しくシャープに撮れてますね!露出もいい感じですね~。
私は3枚目の写真が紅葉は燃えながらも、ひっそりとした道が続いて
誰もいないところが気に入りました。私は人がいないと昔のどんな
人が通ったんだろうなーと思ったりします。

ライトアップの青い光はなんですか?何かをスポットしてるんでしょうか?

投稿: みぞん | 2007年12月18日 (火) 09:47

ぶりんさんへ>
ライトアップは初めて見たのですか?
清水寺のライトアップは2度目なのですが
なんど来ても感動してしまいます☆☆
豪華絢爛って このことをいうのでしょうか?
この日は雨がやんだばかりで足元が濡れていましたけど
しっとりとした雰囲気を楽しめました。
混んでないというのも絶対いいですよね~~☆

投稿: ピンパン | 2007年12月18日 (火) 10:42

VANIGONさんへ>
そうそう以前も3人で訪れたね。
あの時も迷子になりそうだったような・・・
ここは何度来ても感動してしまいます。
3枚目の階段 最初は○コちゃんは膝が痛く
なってくるから降りないといって
いたんだけど 私が上で写真を撮っていたり
しているので ゆっくりと降りられたと
言ってくれました。
歩いている時は沈黙になりとっても真剣ですよ(笑)~♪

投稿: ピンパン | 2007年12月18日 (火) 10:48

みぞんさんへ>
かえって地元の人が知らないことって
ありますよね。
みぞんさんもライトアップが始めてなのですね。
ここは以前も夜に来たので本来の目的は
高台寺のライトアップだったのですが 
結局また来てしまいました。 
なんど訪れてもいいですよ。
ミニゴリラポッドは便利でした。 
みぞんさんに夜景は三脚が必須と何度も言われて
きたので どうしようかと思ったけど
あ!これがあるじゃないかと 夜は一眼レフは
おいて 小さなカメラで挑戦です。
清水寺は三脚も禁止にはなってなかったですが
やはり 混んでいる舞台の前に設置するのは
難しく、これは小さくて手にすっぽり
入り持ちやすいです。
まきついて止められるのも便利でした。
でも なんせ小さいので 道路では 下からの
アングルばっかりかな?
3枚目は階段の手すりにまきつけたんですよ~!!

投稿: ピンパン | 2007年12月18日 (火) 10:57

みぞんさんへ>
書き忘れましたが 青いスポットは
清水寺の上の方から出ているレーザー光線?
みたいです。 空に向かって出ていたり・・
ディズニーランドでもレーザー光線が
あったりするので それに真似たのかも?
なんて もしかしてお寺なりに意味が
あるのかもしれませんが・・・☆☆

投稿: ピンパン | 2007年12月18日 (火) 10:59

>小さなカメラで挑戦です
そうそう、京都が撮りにくいのは繁忙期はほとんど三脚禁止なんですよね~。だから小さなカメラ、ミニゴリラは大正解ですよ!ほんと綺麗です。

これからはkumasanの持つD3みたいな高感度機で夜景、手持ちで、絞りF16とかできるんでしょうね。おそろひ~!

いよいよ明日はメインディッシュの高台寺ですか!楽しみにしています~!!

投稿: みぞん | 2007年12月18日 (火) 11:52

>歩いている時は沈黙になりとっても真剣ですよ(笑)~♪

あはははははは・・((((笑)))
そう言えば、歩いてる時は彼女・・真剣??((笑))
「あんたが,こけたら起こすの大変やから!」
って、皆で本気で注意したの
思い出すと可笑しくてお腹がいたくなってしまったわ。。
チャーミングなオモチャキャラになっちゃった
彼女を「可愛い♪」なんて思うけふこのごろ。。(笑)
でも、人のことは言えませんわ。。。わたくし。。

投稿: vanigon | 2007年12月18日 (火) 13:50

こんばんは、悠斗です。
懐かしいです♪夜の清水寺^^
変わらず美しいですね♪ゴリラポットの存在は
知ってましたがこれは使えますね!
実物を見た事がないのですが、持ち歩く際の
かさばり具合はどんな感じなのでしょうか?

投稿: 悠斗 | 2007年12月18日 (火) 19:55

みぞんさんへ>
写真拝見させてもらいました♪
練習というのに いい写真ばかりですね。
詳しくはメールしましたので そちらを
見て下さいね~~☆☆

明日の高台寺は 初めての訪問だったので
期待一杯でした。 夜も9時半まで
ライトアップしているんですね。
最近はコンパクトデジカメでもかなり
高感度のもあり 私は値段的にも
ついついそっちに目が行ってしまいそうに!

投稿: ピンパン | 2007年12月18日 (火) 22:18

vanigonさんへ>
私も最近ドンドン増えていく体重を
どうやって規制しようかと思案しつつも
食べています~~(笑)
彼女はとっても好奇心一杯なので
楽しいですよ~☆

投稿: ピンパン | 2007年12月18日 (火) 22:20

悠斗さんへ>
私の名前にリンクした ゴリラポッドの
サイトです。
この中の一番小さいサイズのコンデジ用かな?
大きさは15センチくらいで 握ると
私の手にすっぽりはいるくらいの小さなもので
全然かさばりません。 重さもとても軽いです。
私はアマゾンで検索してミニゴリラを
確か1800円ぐらい?で買いました。
もしかしたらもっと安かったかも☆
ちょっとあると便利ですよ。

投稿: ピンパン | 2007年12月18日 (火) 22:26

こんばんは、悠斗です。
早速リンク先で確認してみました~♪
ありがとうございます。いつも閲覧しているとある
ブロガーさんもGXでゴリラポッドを使われてたの
ですが僕のカメラだと重量的にきつそうだったので
詳しく調べなかったのですがこのサイトによると
ちゃんと3タイプあったのですね!知りませんでした(^^ゞ
僕のだと2番目のサイズでいけそうです。
今はかさばる三脚を持ち歩いてあちこち動き回って
いるのですが、ミニ三脚は持ち合わせてないので
不便してました。ヨドバシやビックに置いてないか
今度見に行ってみようと思います♪
いつも貴重な情報をありがとうございます^^

投稿: 悠斗 | 2007年12月19日 (水) 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽笑京都旅ー祇園の夜 | トップページ | 楽笑京都旅ー高台寺幻想彩 »