« 楽笑京都旅ー祇園ぶらりぶらり① | トップページ | 楽笑京都旅ー東福寺再会 »

2007年12月21日 (金)

楽笑京都旅ー祇園ぶらりぶらり②

友人と別れてほぼ1時間 そろそろ宿に戻らないと・・・急ぎ足になるも

気になるものを見つけるとついパチリパチリでなかなか 帰れません。

祇園の路地に見つけた 高札☆

               Dsc_8794

現代はポスターと共存ですね。

Dsc_8795

江戸時代はここに幕府からの命令が書かれていたのでしょうか?

路地の所々に 京都らしいたたずまいを発見して ついついパチリです。

          Dsc_8798   

        Dsc_8800

途中で見かけた神社にも面白いものが!!

        Dsc_8789

やっと 友人との約束の時間10時には宿に戻れました。

これから 関西の友人達と合流です。 宿のおじいさん、おばあさん、とっても

のんびり眠れました。 ありがとう。

****おまけ****

宿は京都らしいたたずまいですが、ビジネスホテルくらいの安さでした。

お部屋にはお風呂を改造したシャワー&トイレルーム、洗面所もついていて

1F奥には 3人はゆったり入れる小浴場もあり、夜 私達は大きな湯船に浸かって

疲れた体をほぐす事もできました。

R0013196 Dsc_8598

外人さんも泊まれるように工夫されていました。

Dsc_8599_2 Dsc_8603 

|

« 楽笑京都旅ー祇園ぶらりぶらり① | トップページ | 楽笑京都旅ー東福寺再会 »

京都」カテゴリの記事

コメント

ここは、全然知らないです。
時代劇に、出てきそうな・・・
4枚目は、何処ですか?
5枚目は、こんなにお札が乗っかって、木に結ぶ代わりなんでしょうか?
優しそうなお二人ですね☆
ここで、○子ちゃんとゆっくりしたのですね♪


投稿: ぶりん | 2007年12月21日 (金) 15:28

友達の家のような旅館ですね。
なかなか、落ち着けてよさそう~。
これで温泉でもあれば最高なんですが、さすが
京都ではないですよね。。。

京都も祇園界隈はまだ昔の面影が残ってますね。
世の中はどんどん新しく便利になっていきます
が、決して住みやすくなってるとはいえないですね。
まぁこれはいつの時代でも言われることかもしれません。。。

投稿: みぞん | 2007年12月21日 (金) 16:21

京都らしい佇まいがいかにも素敵なお家!
主人の父の実家が京都で鴨川の前なんですよ。
夏にはよくお邪魔したのを思い出します。
京都育ちの叔母の「京ことば」が、風情があったのも思い出しました。
それにしても、すごい写真の量ですね~~♪
整理するのが大変でしょうが
楽しみに見させてもらってますよん♪

投稿: vanigon | 2007年12月21日 (金) 20:04

ぶりんさんへ>
ここは祇園の 花見小路の一つ裏通りあたりですよ~~。
私は昔から地図とか好きで 大体一回通った
道の感覚から 何処へ行くと何処にでるかな~と
探検してみて、 地理的にもこれは
宿の方向に向いているのは分かっているので
適当に裏道裏道を通って帰りました!!!
これは裏通りの小さな神社にあったもので
お札を貼り付けてそのトンネルみたいなのを
通り抜けるみたいですね☆☆
このご夫婦も元気なうちは頑張るといって
仲良くそしてとっても優しい方でした。

投稿: ピンパン | 2007年12月21日 (金) 22:34

みぞんさんへ>
お友達というより親戚のお宅の様でした。
それに温泉ではなかったけど3人は充分に入れる
大きなお風呂もあり のんびり出来ました
食事は朝夕とたのみませんでしたが こんなに
のんびりして 一泊7500円です。
それも祇園のお寺の前という場所なんで
そこの住人のようになれました~☆
私はマンション暮らしのせいか一軒家の宿って
入るのも出るのも気軽な感じでいいですね~
出るとすぐ目の前が道路っていうのがなんともいえず
楽ちんです。


投稿: ピンパン | 2007年12月21日 (金) 22:40

vanigonさんへ>
鴨川の前って またすごく風情のあるところに
住んでいたんですね。
鴨川の写真もちょっとあります。
写真沢山撮ったよ~~♪
みぞんさんと同じくらい気に入った場所なら
バシャバシャと 4日間で700枚くらいでしょうか?
まだまだ年内京都が続きそうなのでお付き合い
おねがいね♪
vaniさんの京都写真もまた見たいよ☆

投稿: ピンパン | 2007年12月21日 (金) 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽笑京都旅ー祇園ぶらりぶらり① | トップページ | 楽笑京都旅ー東福寺再会 »