« どうだんつつじ(灯台躑躅) | トップページ | 馬肥ゆる~ »

2007年11月19日 (月)

天高く

Dsc_7861

Dsc_7870

Dsc_7889   

|

« どうだんつつじ(灯台躑躅) | トップページ | 馬肥ゆる~ »

蓼科」カテゴリの記事

コメント

私の大好きな「雲」!
爽やかな空色の中にうろこ雲(?)が・・・
2枚の、何処までも続く景色と空・・・上手く撮れてますすねぇ=☆
3枚目の、ススキと空・・・綺麗に空の色が出ていて(私は、よく白とびします(^^ゞ)、ススキも雰囲気たっぷりに撮れていますね☆
さすがだわぁ~~●~*

投稿: ぶりん | 2007年11月19日 (月) 07:22

わあ!きれい~~~!
天高く馬肥ゆる・・ですね。負けじとワタシも肥ゆる秋(;´▽`A``

心まで青く澄み渡りそうな空!
気持ち良いですね~♪
こんな空の下、お弁当持って出かけたいな~♪
三枚目めちゃ好きです!
デスクトップに頂きました~ありがとう!
早く仕事片付けてこんな空の下出かけたいです。
ずーっとPCと睨み合いで数字を打ち込んでると
目元がケイレンしてきたよ・・( ̄Д ̄;;
もうしんどくて「ドンダケ~~?」気分。。


投稿: vanigon | 2007年11月19日 (月) 08:32

いや~真っ青な空ですね!まさに、秋晴れ!うろこ雲は爽やかな空とともに秋の代名詞、きもちいい~です!!

凄く気持ちのいいフレーミングですが、ただ空の色がちょっと鮮やか過ぎますね~(^^;;;いかにもデジタルって感じです。。。このデジタル色って私も再三再四言われるんですが、なかなか自分では気づかないんですよね~。それでフィルムとなったのですが。皆さん褒めてて言うのは心苦しいのですが。。。結局色がどうでるか計算できないんでデジタルはRAWで撮って後で調整となってしまうんですよ。

(昨日のコメントより)
>また赤が飽和するって ベタっとなる事でしょうか?
そうです!クレヨンで塗ったような感じです。RGB各色は0~255の階調を持つのですが、飽和すると255となり単色の赤になります。赤はほんとすぐ飽和しますよ~!飽和した赤はRAWで撮っても後からはどうしようもないので最新の注意は必要です。(白とびと同じです)

投稿: みぞん | 2007年11月19日 (月) 10:41

ぶりんさんへ>
私も雲と青空が大好きです☆
特に秋の澄み切った 青空にまぁるい雲が
点点と広がる うろこ雲をみると
わ~!なんて綺麗なんだろうと もう
一日が素晴らしい始まりのような気持ちに
なってきますね。
深呼吸してみたくなりますよ。

投稿: ピンパン | 2007年11月19日 (月) 17:38

vanigonさんへ
忙しい所 見てくれてありがとうね♪
ず~っと計算なんかで パソコンと格闘しているとVDT症候群とかにならないように気をつけてね。
私も3年くらい前になって コンタクトレンズを
パソコンを見るのにいい距離が一番みえるのに
変えたんですよ。
こんなお天気には お弁当が楽しいよね。
今は どうしてもレストランとかで
食べる機会が多いけどやっぱりおにぎりを
外で食べる時が一番美味しいよ。
天高く馬肥ゆる~~~!
明日はこれです!!

投稿: ピンパン | 2007年11月19日 (月) 17:44

みぞんさんへ>
ほんと 秋晴れの空を見るともう絶対レンズを
向けたくなりますね。
しかし 色がむずかしいとつくづく思います。
空を撮ると 気に入った色を見つからないですね。
空だけを撮るならまだしも
なにかと一緒に撮ると 空が真っ白に飛んで
しまったり 反対に手前の物が真っ黒になったりね。
私はRAWとかで撮るって全然分からないので
そのままJPEGで撮っているし、一眼レフの
知識も全然分からないしで 試行錯誤の結果
とりあえず パソコンでみる ブログに
アップする時に まず見てくれる人が
私が見せたい物に一番に目がいくように
撮ってみたらどうかな~と考えているんですね。
今日の主題はまず「青空と雲」なので 他の
木々は それなりに目立ちすぎず でも
存在感を出すってどうしたらいいか?
っていうことで 青空が濃い目な色になって
しまったのかもです。
デジタル色~♪ 面白い~!デジタルは
結構はっきりくっきりしていて液晶画面では目が
覚めるようで 以外に気に入っているのですが
プリントにすると ちょっとダメですね。

しかし 青空よりもっと大変なのが 私には
紅葉の赤ですね。 デジタルで撮ると
赤が強調されすぎて ほんと難しいです。


投稿: ピンパン | 2007年11月19日 (月) 18:08

>青空が濃い目な色になってしまったのかもです
濃い目の判断がどうしても液晶ではつきにくいですね。また液晶の色は全然当てにならないし。ヒストグラムでは結果は読めないし。。。

ポートレートで人肌が黄色すぎたりピンクっぽく写っていたらすごく違和感があると思うんですよ。デジタルで撮る風景写真はそのようなことが起こっているのですが(鮮やかすぎる)、風景写真にはもっと多種多様な色が写っているのであまり気づかないだけかなと思います。フォトコンの選評を見ても、必ずそういうことが書かれてますし、私も毎回講評で注意されます(^^;;;

ピンパンさんは「ニコン虎の巻」を持ってるので、読めば(笑)RAWとはどんなものか分かると思います。JPEGは現場でシーンによって細かく設定を変えないとなかなか思い通りの色がでないのですが、RAWは現場では撮る事に集中してあとでゆっくり加減を見ながら色味を調整していくとなります。だからRAWは手間はかかりますが簡単といえば簡単です。

デジタルって1000万画素といっても色の解像度は1/4です。撮像素子(CMOS)にはRGGBと配列されて、その4ピクセルで画像の1画素を生成しています。だから色の解像度は1/4で250万画素レベル、演算で混色された画像の1画素は偽色も発生しやすく、色かぶりもしやすいです。例えば白い雲がマゼンタっぽく写るとか。日中の滝の流れが黄色く写るとか。。。この辺は技術でどんどん改善されてるのでデジカメは新しいほど綺麗な画像が得られるので、みんな飛びつくんですけどね!

でもちょっと設定を変えるだけでJPEGでもかなり綺麗に撮れるので頑張ってください。でも難しそうな時はRAWで撮っておくのも無難です。RAWからもJPEGは簡単に生成できますよ。頑張ってRAWもマスターしてください!(長々とすいません)

投稿: みぞん | 2007年11月19日 (月) 21:59

みぞんさんへ>
いつも カメラの詳しい説明ありがとうございます。色の調整とか ほんと勉強することが
沢山ありそうで 奥は深いですね。
また ドキ!とさせられたのは「ニコン虎の巻」
そうだ これがあったのね。
いつものように買ってはいてもツンドクもんだから すっかり忘れていました~~(*´ー`)
RAWに関しては まだ 敷居が高すぎて
頭脳も 体も全然反応できませんが(^▽^;
私の場合 突然 気に成るとやってみたく
なる時もありますので その時まで地道に
JPEGの設定を試行錯誤でやってみますね。

投稿: ピンパン | 2007年11月20日 (火) 10:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どうだんつつじ(灯台躑躅) | トップページ | 馬肥ゆる~ »