« 湯島聖堂 | トップページ | ニコライ堂 »

2007年7月25日 (水)

孔子とかいのき

孔子の墓所には 楷の木があるところから ここにもちゃんとありました。

Yushimaseidou

楷の樹の由来がありました! 読んでみようと思われる人は(笑)

写真をアップして 目を細めてしっかり読んでくださいね☆

Kainoki3 Kainoki4

一枚目は5月で ↓は4月です。 一ヶ月で新緑が進んでいますね。

Kainoki2

Kouboudaishi

Koushitokai_1

|

« 湯島聖堂 | トップページ | ニコライ堂 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

こうしとか猪木??(笑)
ゴミン...φ(u_u*)

孔子とかいの木ですよね~~!
かいの木って見たことないけれど、あっても
分からないだけかもしれないですが(´▽`〃)
大きな木ですね~!オーラがいっぱいありそう!
孔子、孟子・・。色々名前だけは知っていますが
イマイチよく覚えていないです。(´▽`〃)
ただ「孟母さんせんの教え」って諺はなんとなく
知ってた。

投稿: vanigon | 2007年7月25日 (水) 17:08

かいの木、立派ですね。初めて聞く名前かも・・・
歴史好きの姉が喜びそうです。もう知ってるかも・・・
周りに大きなビルがそびえていて、この中に入ったら、歴史を感じるなんて素敵ですね☆

投稿: ぶりん | 2007年7月25日 (水) 20:30

vanigonさんへ>
私はなんの木か知らなかったけど なんか
この孔子様の像と一体となって存在感が
ありましたよ。
とりあえず 学問所の中心人物なんですね。
ここを 通るたびに ついこの木が
どんなに 葉っぱをつけて大きくなっているか
見てしまいます。
木のオーラって あるよ! きっとね。

投稿: ピンパン | 2007年7月25日 (水) 22:20

ぶりんさんへ>
お寺とか 歴史とかお好きな姉様は もうきっと
ここに いらした事あるんではないでしょうか?
時々 何人か連れ立って 観光されている
方々を見かけますものね。
私もちょっと近道~と入ったら余りの
荘厳な雰囲気に ここ通っていいのかな~?。。。と
恐る恐る・・ でもしっかり入って それからは
行きも帰りも通り道になっています☆☆

投稿: ピンパン | 2007年7月25日 (水) 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 湯島聖堂 | トップページ | ニコライ堂 »