« 自然園のお花達 | トップページ | 白馬村から~ »

2007年7月 9日 (月)

栂池ヒュッテ

Dsc_4368

栂池自然園の入り口にある この山小屋に入ってみました。

Dsc_43731

中は栂池の記念館になっていました☆☆

**注意**

Dsc_4373

どうも 撮影禁止とは書いてないようなので ちょっとカメラをば・・・

Dsc_4375

Dsc_4381

中に写真も展示されています。

雪形の色々ですね。

上の段、 

左から種まき爺さん(白馬乗鞍岳)、嫁岩(小蓮華山)、仔馬(小蓮華山)

下の段

左から武田菱(五竜岳)、ツル(雨飾山)、種まき爺さん婆さん(小蓮華山)

だそうです☆☆

Dsc_4388

これは ニワトリ(白馬乗鞍)

Dsc_4387

こんな 昔のスキー板もありました。

Dsc_4377

特にこの一番右端の赤いスキー板のビンディングに注目ね。

使った記憶があります。 すぐにスキー靴(単に長靴)が外れました!!

Dsc_4378

栂池ヒュッテの鐘☆☆

Dsc_4389

|

« 自然園のお花達 | トップページ | 白馬村から~ »

風景」カテゴリの記事

コメント

可愛い色使いの山小屋ですね☆
パッと見たら外国みたいに見えました●~*
素敵な記念館になっているのですね。
写真と、順を追っての説明・・・やっぱり上手いねぇ~~☆☆☆
これは、才能ですね。素晴らしいわ\(^o^)/
「ヒュッテの鐘」。。。何事もなければ山は、良いですがこんなことがあると(今まで、数多くありますが)ホントに悲しいですね。
「小屋や鐘で助かる人があれば・・・」胸が痛みます。

投稿: ぶりん | 2007年7月 9日 (月) 08:00

栂池コースはだんだら坂だったよね~。
初心者向きでいつまでも初心者の私にはピッタシだったような・・(^(^(^(^^;)
シーズンオフには行った事がないけれど、こんな感じなんですね~♪
理路整然と、さすが理数の得意なピンパンさんらしい
まとめ方が淡々として素敵です!

私もスキー始めた一番最初、「山女」だった従姉のスキーを借りたのですが
赤い端っこのコレでした。
ビンディング外れまくり・・滑るどころじゃなかったよ~(笑)
また重いの・・(@_@;)
毎日S校の先生がロウを溶かして塗って下さいましたよ。
あまり外れて危ないので先生がず~~~っと
私に付きっ切りになってくださって・・
優しい先生の名は杉原先生・・みんなに「おとうちゃん」て
呼ばれていらしたけど温かいおとうちゃんそのものでした。
15歳の思い出・・恭子と行きましたよん♪

投稿: vanigon | 2007年7月 9日 (月) 08:30

ぶりんさんへ>
栂池は 今はこんなに簡単にいけるし、
杖をついたり、車椅子のお年寄りまで ヒョイと
登ってしまえるくらいだけど 山の歴史は
悲しいことも一杯あるんだなと また
思い起こされますね。
説明が分かりやすいと 誉めてもらえると
またまた 豚も木にのぼる~~です!!
撮影禁止とは 書いてなくても 他人の写真を
載せてしまって 図々しい自分に恥ずかしいです。

投稿: ピンパン | 2007年7月 9日 (月) 11:11

vanigonさんへ>
そうそう 栂池はだらだらのコースがあって
こがないとすべらないし、
上から下にすべるのでなくて 横に滑った記憶が
あるのよ。
私も赤倉で このスキー板を使ったような
思い出があるんです。
杉原先生・・なんとなく お顔が思い出されてきました。 優しい先生でしたね。
<まとめ方が淡々として素敵>・・・・ やっぱりね。 
自分でも書きながら そうなってしまうな~って
分かっているんですけど(^_-)
昔は作文が大嫌い(本読むのも嫌い)だったのに こんな
ブログまで 始められたのも 年取ってきて
なんでも こい!的な 図々しさがドンドン厚く
なって いろいろ挑戦できるね(^-^)
私の淡々とした 説明に vaniさんの
楽しい コメントがぴったりなので
今後とも よろしくね~~~~☆☆


投稿: ピンパン | 2007年7月 9日 (月) 11:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自然園のお花達 | トップページ | 白馬村から~ »