« 京都 雨の旅 永観堂② | トップページ | 京都 雨の旅 インクライン »

2007年2月 8日 (木)

京都 雨の旅 南禅寺

永観堂を出て 南禅寺に向かう頃はお昼になり お腹もグウグウ~♪

そんな時 私の目の前に 有名な湯豆腐屋さんの丹奥が!!

R0012617

でもなぜか 門の側に人だかり☆ 急いで近づいてみると 中もかなりの

行列です。 1時間はかかりそう・・・ 一人じゃ並ぶのも面倒なので断念。

こんな時は誰かと一緒だと おしゃべりしながら 待てるかもね♪

とりあえず メニューだけ♪

R0012624

先に南禅寺に行く事にしました。お腹はペコペコ状態ですが・・

庭も 沢山の落葉がびっちり濡れていてたよ!

R0012628

私は南禅寺奥にある この「水路閣」の風景がすきなんです☆

R00126491

R0012643

R00126371_1

こんな時に 誰か 手を出してくれたら面白いな~とか

思ったのはそろそろ一人が飽きてきたのか?

とりあえず 奥から長い参道を戻って有名な南禅寺の門をくぐる

R0012677

R0012682

先ほどの湯豆腐屋さんは まだ混んでいたので 近場で空いているお店に

飛び込んで 暖かい湯豆腐で ほっと一息でした☆

R0012685

R0012689

まだ他にもおかずがあったのですが あまりのペコペコで写真忘れて

食べました☆

|

« 京都 雨の旅 永観堂② | トップページ | 京都 雨の旅 インクライン »

京都」カテゴリの記事

コメント

京都はどこに行っても観光客が多いですね。
どこもかしこも名所旧跡が限りなくあるしね~。
南禅寺。。確か秋の紅葉をデコと3人で行ったのはもう5年ほども前?
私もここ「水路閣」好きです。TVドラマでも度々出てくるね。
雨の女一人旅。。反っていい思い出になったのでは?
湯豆腐・・おいしそう~!田楽味噌がたまりませんねーー☆

投稿: vanigon | 2007年2月 8日 (木) 07:22

あれーーーーー(>_<)昨日11時過ぎにアップされてたので、早々にコメント入れておいたのに消えてるーーーーー!
ココの湯豆腐やさんは、哲学の道の所にあるのかな?
麩まんじゅう、おいしそうやね☆この辺は何年か前に行ったトコなので懐かしく思い出してます。
しかし、ピンパンさん、写真の腕上げたね・・・(^^)/
私は明日から。お掃除しに、飯田に行ってきます。ブログは携帯から送ってみます。

投稿: ぶりん | 2007年2月 8日 (木) 09:22

vanigonさんへ>
京都は世界的な観光地だよね~!! 今回何処へ行っても
外人の姿を沢山見かけましたよ。
南禅寺もう 3回目かな! 最初に行ったときに目にした
この水路閣が 忘れられなくて つい足が向いちゃいます☆
デコと3人で行った時は ついついおしゃべりに夢中になって
周りの景色とか 二の次になってしまったようなね。
あの時も湯豆腐食べたね。
京都はお豆腐おいしいわ~! また食べに行きたくなる~♪

投稿: ピンパン | 2007年2月 8日 (木) 09:23

ぷりんさんへ>
え~ ごめんごめん
昨夜は11時くらいに アップ作業していて 8日朝に
セットしたつもりが 7日のうちに アップ出ちゃったのね!
しかし ぷりんさんが その時に
コメントかいてくれていたのは 全然 知らなかったよ~~<(_ _)>
そうそう ここは 哲学の道に続くところで 永観堂を出て
南禅寺の北門ちかくにある 丹奥という店です☆
すごい人気のお店らしく 入ろうかどうしようかと
悩んでいる時も タクシーで乗り付けてくる人たちもあり
あまりに 混み混みでした☆
写真は あの小さなGRだよ~ん♪(kumasanとおそろ~~♪)
雨の時の外を撮るときにはとっても 小さいし軽いし便利だよ。
きっと 腕を上げたんでなくて カメラのおかげですね♪(^∇^)
明日から お掃除?で飯田ですか? 
素敵な親孝行もして 飯田の写真も沢山撮ってきてね♪
楽しみにしています☆☆気をつけていってらしゃ~い(⌒∇⌒)ノ^

投稿: ピンパン | 2007年2月 8日 (木) 09:49

私こんど、この丹奥って湯豆腐やさんにいってみまーす!
しかし京都のお豆腐ってどうしてこう美味しいんでしょうね~♪
京都で食べた後はいつも家でその湯豆腐のマネッコ(笑)
でも・・中々・・

投稿: vanigon | 2007年2月 8日 (木) 21:47

vanigonさんへ>
行ってみてみて~~♪
値段もちょっといいけど きっと美味しいよ☆☆
嵯峨野のお店と どっちがお薦めか調べてきてね!
まってま~す♪

投稿: ピンパン | 2007年2月 8日 (木) 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都 雨の旅 永観堂② | トップページ | 京都 雨の旅 インクライン »