« 京都 雨の旅 | トップページ | 京都 雨の旅 永観堂② »

2007年2月 6日 (火)

京都 雨の旅 永観堂①

京都 の東にある 永観堂は拝観するお堂が中の廊下で繋がっていて

中がとても広いので 雨の時は ここが一番 ゆっくりできるそうです♪

東の山々が雨で霧が出てきているようでした。

R0012589

R00125921

永観堂の中に入ってビショビショの身体を拭いたり やっと一休みです。

Dsc_1193

雨だけど すてきなお庭をゆっくりと眺めてみました。

Dsc_1200

Dsc_1323

あの赤い毛氈がしいてある台に座って冷たい空気を思いっきり

吸うと 目が覚めてきました☆

Dsc_1321

昔 子供に 廊下ってなに?とか 垣根ってなに?とか聞かれました。

小さい時から マンション暮らしなので 日本的なものを知らない子供だったのね。

日本建築って素晴らしいな~と この年になってしみじみ思うのは

やっぱり年をとったのね☆

Dsc_1204

まだまだ続きます☆ 

|

« 京都 雨の旅 | トップページ | 京都 雨の旅 永観堂② »

京都」カテゴリの記事

コメント

どれもこれも、素晴らしいアングル!センスの良さが表れていますね☆雨に濡れる石畳・・・
>廊下ってなに?とか 垣根ってなに?
廊下ってゆとりの設計ですよね。そてがあるだけで、ゆったり感じます。
周り廊下に赤い毛氈の腰掛け・・・京都らしい趣ですね☆

投稿: ぶりん | 2007年2月 6日 (火) 07:24

京の静けさが伝わってきますね。
また雨の日はよけいに静かなのかもしれないね。
二枚目の雨の滴・・
蓮池も素敵・・詩の浮かぶ瞬間♪
廊下の素晴らしさは私も感じています。。
ゆとりの空間!まさにその通り!
日本人で良かった~~~!
松の木の趣きにも感動できる年齢に乾杯!

投稿: vanigon | 2007年2月 6日 (火) 08:29

発砲事件、そちらは大丈夫でしたか?

投稿: ぶりん | 2007年2月 6日 (火) 20:11

ぷりんさんへ>
昔は 古風な建築って寒そうとか 広くて嫌だとか
思ったけど この頃は落ち着きとか 趣とかに
憧れちゃって☆ 廊下っていいね。 陽があたって
庭を見ながら ごろ~と横になってうたたねって 最高だわ☆
渋谷 また事件ですね。 ほんと 嫌なニュースで有名になって
私としては地元だから ちょっと悲しいよ。
渋谷でも私のいる方は地下鉄工事の音以外は
静かですよ~~~☆☆
.
vanigonさんへ>
そうそう 雨だったのと 午前中なので 人が少なくって
とっても静かでした。
やっぱり出かけるなら早朝だね♪♪
私も日本人と日本文化に ばんさ~い☆☆

投稿: ピンパン | 2007年2月 6日 (火) 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都 雨の旅 | トップページ | 京都 雨の旅 永観堂② »