« 四角い丸ビルと球体 | トップページ | コットンクラブ »

2007年1月 9日 (火)

荘厳

ただいま~♪ 昨夜遅くに 東京に戻ってきました。

この3日間 どしゃぶりの中を歩いたり 風に吹かれたりしながらも

足の向くままに カメラのシャッターを押す 旅を楽しんできました。

最初は京都に寄って あちこち ぶらぶらと 見てきましたが

二日目 友人と合流して 念願の 大塚国際美術館に行きました☆☆  

すばらしかったです。 そして 広かった!!!

世界中の厳選された古代壁画から西洋名画の数々を陶板技術で 全く同じように

原寸大に再現されています。 壁画など 崩れていたり かすれているような物も

そのまま再現されていて 感動してしまいました。

最初に館内に入り 撮影はどうかと 聞いたところ ここは全部大丈夫ですとの

答えだったので 有頂天になって 撮りまくりましたが あまりに

友人とバシャバシャしているので ちょっと何かの商売に使うのかと疑われ

きちんと 単なる趣味と 断わりましたが やはり 絵画作品そのままの写真は

ブログに載せるには遠慮しようかな~と 考えています。

写真で 雰囲気を楽しんでくだされば うれしいです。

一番感動したのは スクロヴェーニ礼拝堂です。 中は荘厳な静寂な空気が漂い

じっとしているだけで なにか 別世界にいるようでした。

入って正面です。

Dsc_1544

Dsc_1546

左の壁面(キリストの生涯)

Dsc_15481

右の壁面(聖母の生涯)

Dsc_15541

入り口の壁面 (最後の審判の絵でしょうか?)

Dsc_15511

Dsc_1553

Dsc_15491

この礼拝堂の説明書きです。

Dsc_15431

|

« 四角い丸ビルと球体 | トップページ | コットンクラブ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

綺麗に撮れてるね~☆
私はここが一番気に入った場所でしたよ。
この横のイスにもたれて座って宗教音楽を聴いてると
ほんとに神聖な場所にいる感じでしたね。
もしかしたらセラピー効果もあるかもしれない・・

投稿: vanigon | 2007年1月 9日 (火) 09:42

ここは、日本?すっごいねぇ~~
こんなのが、四国にあるの? タイトルにピッタリ☆
綺麗に撮れてる!ホントに神聖な場所っていう感じね。
実際に見たら、すごく感激するでしょうね。

投稿: ぶりん | 2007年1月 9日 (火) 17:00

vanigonさんへ>
あの静かに流れる音楽は宗教音楽だよね~
ここは 本物の礼拝堂ではないのに 空気が違って
感じたのは その音楽も効果があったのかしら?
今 思えば あの壁面の 絵の数々を じっくりと一つ筒
見ればよかったかな~と 思っているのね。
全体的な雰囲気の凄さに ぼーっとなってしまって
横壁面の 絵が どんなんだったか あまり覚えてない
しょうもない私です。

投稿: ピンパン | 2007年1月 9日 (火) 22:34

ぷりんさんへ>
本当にこれが 四国にあるの?と思うよね。
ここには 世界中を旅しなくても 同じサイズで 同じように
復元されたものが 数々あります。
あまりありすぎて 1/3は 見れませんでした。
現代に近いピカソのゲルニカ、 エルグレコなどは
孫とかが わざわざ来て検品していくほど 本物そっくりに
再現されているのを 見れませんでしたわ(残念)
また システィーナ礼拝堂はヴァチカンにあるものにそっくりに
復元する為に 現在工事をしていて それも見れなかったので
それも 悔やまれるし、 きっとまた 行くとおもいます。
新神戸とか 大阪から 大塚美術館行きのバスがあり
2時間で 入り口まで 連れてってくれるのが すごく
便利ですね。
写真を撮ってもいいですよというのが うれしかったです。

投稿: ピンパン | 2007年1月 9日 (火) 22:42

ここではお久しぶりです(笑)
あいにくのお天気にも負けず、楽しまれたようでよかったです。
素敵な礼拝堂ですが、複製なんですか?
本物の礼拝堂に行ってみたいですね。
子供の頃、日曜学校へ気まぐれで行ってたことがあるけど、その頃を思い出しました。

投稿: あんず | 2007年1月10日 (水) 00:04

あんずさんへ>
ほんと ここではお久~~~(⌒∇⌒)ノ
旅の楽しみも 天候に左右されるかな~と思いつつ
雨も それなりによかったですよ♪♪
神戸では なんと 吹雪になったんです!!!
ここは すばらしい礼拝堂でした。 それは本物なら きっとまた
違った感慨を持つと思うけど なかなか 本物を
見ることは出来ないので 雰囲気を楽しめるには
素晴らしいところです。 芸術豪華絢爛な世界一周旅を
一日にして 楽しめちゃたよ。
私も中学高校とミッションスクールに通ったのでキリスト教関係の
壁画や 絵画には めちゃくちゃ 感動。
これから徐々にアップしていくつもりだけど
ダビンチコード館内ツアーも面白かったです☆☆

投稿: ピンパン | 2007年1月10日 (水) 08:21

ピンパン さんお疲れ様。

寒かったでしょ?
月曜日は天気には恵まれましたけど情熱でぶっ飛ばした関西の旅?
だったですね(笑)

大塚美術館は完成してオープン前にTVで詳しく紹介していたのを見て
夢のバチカン行きはなかなか実現しそうにないのでいつかこの大塚美術館に行きたいと思いながら早5、6年?いやもう10年近く・・・。

すぐ近くなのに・・・。

ホントは昨年末に行く積りで予定を立てたのですがシスティーナ礼拝堂の完全復元工事の為のその部分の閉館と重なり、残念ながら断念。
でも完成したら直ぐ行く事になりました。

ビンバンさんも又来るでしょ?
その時にはぜひご一緒しましょね♪

でも写真がOKなのは何とも嬉しいですね(*^ー^*)

投稿: たぼ | 2007年1月10日 (水) 10:34

たぼさんへ> 関西は寒かったというより 神戸は吹雪になって
しまって びっくりでした!! 風がすごくて 淡路島に渡る橋と
大鳴門橋が 通行止めになったら どうしようか!と
心配するほどでしたけど 無事に四国に渡れました~♪
バスは往復で 申し込むと結構割安だし、 ちょっと前に
予約したのに 二人の席が往復ともバスの一番前で
淡路島や 鳴門の海や 橋の景色がすごく楽しめたのも
よかったですよ。 是非行く時は往復バスの指定席を
ゲットしていった方が いいと思います。
私も大塚美術館 また是非行きたいです☆☆
ここの美術館の話をしたら 私も行きたい~という
人がぞくぞく・・・・♪♪ また ツアコンしようかな~!

投稿: ピンパン | 2007年1月10日 (水) 21:22

久しぶりの書き込みで、ドキドキします(*^。^*)

なんとも美しい礼拝堂! ため息が出ます!
色あいが何とも言えませんね。
ピンパンさんはミッションスクールなのね。
私は高校大学と仏教だったけど(笑)、西洋(爆)の建物や絵画が大好き♪
ピンパンさんのガイドで行ってみたいな~!

投稿: まめ | 2007年1月15日 (月) 00:07

まめさんへ> 
ドキドキしなくても 普通に ○○隊と同じだから
どんどん書いてね~(⌒∇⌒)ノ
まめさんは 仏教だったのね。 私は手塚治虫の「ブッダ」で
仏教のお勉強しました! 結構 宗教の始まりは
それぞれ 感動と高揚感で 面白いですね。
ここの礼拝堂は 本物ではないのに 中に
入っただけで もう 心が静まるような 清められるような
感じがしました。
今は システィーナ礼拝堂天井画の完全復元の
工事をしていて これができれば ヴァチカンの ミケランジェロが
描いた天井画が 見れるので 
私も いつかまた 訪れたいですよ~☆
私のガイドでよければ ツアー 組みましょうか?

投稿: ピンパン | 2007年1月15日 (月) 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 四角い丸ビルと球体 | トップページ | コットンクラブ »