« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

灯台

R0012499

Dsc_1017_1

Dsc_1013   

| | コメント (4)

2007年1月30日 (火)

車窓から

R0012346

R0012349

海が見えてくるとなぜかうれしい♪

R0012352

| | コメント (4)

2007年1月29日 (月)

真冬のビッグウェーブ

Dsc_1044_1

ちょっと危険な波よ~~!

Dsc_1043

勇敢だわ~!

Dsc_1040

こんなに寒いのに楽しそうですね♪ 若いっていいな~☆

Dsc_1034

Dsc_1045

Dsc_1046_2

| | コメント (4)

2007年1月28日 (日)

凍る朝

Dsc01658_2   

今年は暖かいですね。 東京には今だに雪が降りません。

去年の蓼科です♪

| | コメント (4)

2007年1月26日 (金)

グラスの世界

R0012883

R0012881 

R0012877

| | コメント (3)

2007年1月25日 (木)

サルヴァトーレ クオモ ブロス

代官山にあるイタリアンレストラン

サルヴァトーレ・クオモ・ブロス 代官山

でのランチタイムを楽しみました。

ちょっと豪華にコース料理です♪♪

大根とアスパラが沢山入ったサラダ☆

Ranchi_1

野菜のピザ (生地がもちもちとして 美味しい♪)

Ranchi1

アサリのスパゲッティ ↑のピザとあわせて友人と半分ずつシェアしました。

Ranchi2 

お魚料理 (お肉とどちらかを選びます)

Ranchi3

最後は豪華にデザート3種盛!! バニラのアイスが私は一番気に入りました。

Ranchi4

最後のコーヒー(紅茶、ハーブティなど色々あります)で終わり!

この日は3時からパーティがあるとのことで ゆっくり出来ませんでした。

とても素敵で美味しかったお店だったので 後日近所の友人とまた行きました。

その時はサラダ、オードブルバー、一品料理、デザート、ドリンクと

いう 簡単なコースにしました。 でもどれもとっても美味しかったです☆☆

オードブル、サラダバー

Ranchi5 Ranchi6

ピッザを焼く本格的な釜、 ピッザの大賞を取ったとか・

Ranchi7 Ranchi8

隣は カフェ(夜はバーになる)なので 簡単にコーヒーか ケーキセットも

楽しめます。 夏はベランダがお薦め!

R0012872

| | コメント (7)

2007年1月22日 (月)

水仙

Dsc_0991

Dsc_0843

伊豆半島の先っぽにある 爪木崎には水仙が群生しています。

R0012524

| | コメント (4)

2007年1月21日 (日)

どこでもアート

Dsc_1581_1 

↑の絵が何処にあったかというと ここなんですね~!!!

個室個室がそれぞれ違ったアートでお出迎えしてくれて 入るのが

楽しいです♪

Dsc_15801_2

モナリザがお出迎えしてくれた時は なんかびっくりでした!

Dsc_15781_1

もちろん 洗面台にも あちこちにかわいいアートが☆

Dsc_15771_1

ここはすべて 等身大で復元されているので

実物は半端なく 大きいという事がわかりますね。 本で見るだけでは

味わいないものがあります。

右の絵で 6畳分だそうです!!

Dsc_1729

これは大変豪華な ナポレオン1世と皇后ジョセフィーヌの戴冠式で

大きな絵に近寄るとまるで 自分がこの式に出席しているような感覚に!

Dsc_1719

実際はこんなに大きい絵なのです。

Dsc_1718

| | コメント (4)

2007年1月20日 (土)

新春の海岸

Dsc_1047_1

Dsc_1022_3   

Dsc_10322_2

| | コメント (6)

2007年1月18日 (木)

ハット

Rimg0281 

Rimg0287

Rimg0292

| | コメント (7)

2007年1月17日 (水)

山手線の線路から

Rimg0003_3_1

Rimg0010_3

Rimg0021_1

| | コメント (3)

2007年1月16日 (火)

渦と波

Dsc_18621 

Dsc_19081

Dsc_19051

渦を見る~~~♪

Dsc_1887

Dsc_1892 Dsc_1866

| | コメント (4)

2007年1月15日 (月)

壁画

この扉の向こうには 古代ローマの遺跡か トルコ(カッパドキア?)か

イタリアの古い教会にあるものか?

はたまた 滅びたポンペイの遺跡にあった壁画か? 

タイムマシンに乗ってヨーロッパにお出かけです♪ 

時代はローマ帝国の中世か? 想像してみてください☆☆

さ~♪ どうぞ壁画の世界へ♪

Dsc_1536

R00127852

↑の全体像です。

R0012785_1

Dsc_15382

↑の全体像

Dsc_1538_1

ベツレヘムへの旅(イタリア ミラノ郊外の聖堂にある壁画)

Dsc_1573

あれ~!壁画を指さしている人がいます♪分かるかな? 

Dsc_1594

こちらはすべてモザイクの壁です。ローマ帝国の皇帝と随臣、皇妃と侍女達

(本物の場所は イタリア サン・ヴィターレ聖堂)

Dsc_1542

不思議な部屋

(イタリアのとある別荘の天井や壁が不整形に作られたところに

描かれた壁画だそうです。 題名は「巨人族の没落」)

Dsc_17901

| | コメント (5)

2007年1月14日 (日)

大塚国際美術館への道

東京から どうやって行ったらいいだろうと色々考えて見ました。

渋谷から鳴門への夜行バスもあるのですが やはり体力的に難しそうだし

早朝に鳴門に着いても渋谷のように 早朝からやっているカフェや

漫画喫茶もなさそうなので・・・ 新神戸に一泊して 

朝8:35 新神戸発の大塚国際美術館行きの往復バスに乗ることにしました。

往復だと割引があり 安いです。

この日は なな・・なんと 新神戸は突然 雪がちらちら降ってきたと思ったら

あっという間に吹雪いてきました!!!

R0012747

バスは突然のエンジン不良で 三宮で新しいバスに乗り換えることになり

この雪と風で無事に四国に渡ることが出来るだろうか?とちょっと不安に

なったり。 

でも 去年のうちに 往復バス指定券を東京で買ったので 私達二人は

バスの一番前の席で これからの景色を十分に楽しめることになりました!

(ラッキー♪)

淡路島に渡る 最初の明石海峡大橋です。

R0012751

R0012754

強風が吹いていて 窓から見る海は白波が立っていました。

これは渦潮ではありません☆☆ 

R0012764

隣をみると 運転手さんが ものすごい横風でふらふらしているバスを

右に左に匠のようなハンドルさばきで動かしていたので 

私は 頼むよ~と念を送りました!

R0012767

淡路島を縦断すると 次に大鳴門橋が見えました。 いよいよ

四国上陸です♪

R0012775

ここを渡ると美術館まではすぐでした。

天気も青空がすこし見えるように晴れてきました☆

10時半くらいには到着☆  連休の中日でしたが

午前中は館内も空いていて見やすかったですよ♪ 

| | コメント (7)

2007年1月13日 (土)

微笑み

女性の微笑みを 切り取ってみました。

全体像はどんな絵だったか? 作者とか分かりますか?

一番目はやはりこれ♪

Dsc_16572

二番目からは どうでしょうか?

Dsc_16911

Dsc_16971

Dsc_16801

Dsc_16011

Dsc_16761

上から ダビンチ、モネ、ルノワール、ムンク、ボッティチェッリ、

最後は難しいと思います。 ムリーリョです。

こうやって 見比べると モナ・リザの微笑みはなにか不思議です。

Dsc_1655_2 Dsc_1689_1

Dsc_1690_1 Dsc_1680_1

Dsc_1601_2

200406051630_2

 

| | コメント (7)

2007年1月12日 (金)

修復前と修復後

去年大ブレイクした 映画 「ダビンチコード」を見て 

レオナルドダビンチの絵画を見てみたいと思い立ち、

フランスは無理なので 鳴門の大塚国際美術館まで来てしまいました!

ここではもちろん 館内ダビンチコードツアーに参加しましたよ~♪

修復後の「最後の晩餐」の絵を前に 説明を聞く私達☆

Dsc_1731

反対側の壁には 修復前の「最後の晩餐」の絵があります

Dsc_1618

一人ひとりの顔の表情とかがちょっと違っていたりするので

ダビンチコードの小説がまるで 本当のように感じたりしました。

たとえば 修復前(オリジナルに誰かもしくは本人が後に筆を加えたもの)

表情がなにげに平坦

Dsc_1642

修復後(ただ単に洗い流して元の色とか形を復元したもの)

顔の表情がまったく違っていますね。

Dsc_1641

修復前

Dsc_1732

修復後

Dsc_1738

他に この「最後の晩餐」の絵を見比べると本当に興味深いです

弟子の一人ひとりが微妙に違っていました。

この館内ツアーは もちろん 「モナリザ」、 二枚の「岩窟の聖母」などに

続きます。

| | コメント (5)

2007年1月11日 (木)

コットンクラブ

初めてのコットンクラブ♪  東京駅降りてすぐそばにあります。

去年の年末 MJファンの友人達に

お誘いを受け、 行ってきました~☆☆

R00123041

R00123061

入り口です。 なんかドキドキ! とってもオシャレな雰囲気☆

R0012308

今日のライブ出演は MJのお兄さん TITO Jacksonなんです!

R0012307

舞台は意外とこじんまりとして 中々良い雰囲気♪

R00123111

ちょうど席に座って見た位置から撮影♪ 結構良い席( ^^ )

一緒に行った友人が入場整理券4番という早い番号を取ってくれたおかげです~感謝♪

ライブが始まるまで 皆それぞれ食事をしたり ドリンクを飲んだり・・・ 

私はたしか「コットンテイル」とかいう 

シャンペンにブドウのシャンパーニュカクテルを飲んだよ ↓

R0012318

いよいよ 暗くなって 画面にJackson5の映像が出たりして

盛り上がってきました。

R0012324

ライブ中は 撮影は出来ません。

ライブも終わり 半分以上の人が帰ったあとの会場

私達は舞台前の 左にある4人席と真ん中の6人席に座っていました。

R0012337

う~ん とっても大人のライブでした☆☆

| | コメント (3)

2007年1月 9日 (火)

荘厳

ただいま~♪ 昨夜遅くに 東京に戻ってきました。

この3日間 どしゃぶりの中を歩いたり 風に吹かれたりしながらも

足の向くままに カメラのシャッターを押す 旅を楽しんできました。

最初は京都に寄って あちこち ぶらぶらと 見てきましたが

二日目 友人と合流して 念願の 大塚国際美術館に行きました☆☆  

すばらしかったです。 そして 広かった!!!

世界中の厳選された古代壁画から西洋名画の数々を陶板技術で 全く同じように

原寸大に再現されています。 壁画など 崩れていたり かすれているような物も

そのまま再現されていて 感動してしまいました。

最初に館内に入り 撮影はどうかと 聞いたところ ここは全部大丈夫ですとの

答えだったので 有頂天になって 撮りまくりましたが あまりに

友人とバシャバシャしているので ちょっと何かの商売に使うのかと疑われ

きちんと 単なる趣味と 断わりましたが やはり 絵画作品そのままの写真は

ブログに載せるには遠慮しようかな~と 考えています。

写真で 雰囲気を楽しんでくだされば うれしいです。

一番感動したのは スクロヴェーニ礼拝堂です。 中は荘厳な静寂な空気が漂い

じっとしているだけで なにか 別世界にいるようでした。

入って正面です。

Dsc_1544

Dsc_1546

左の壁面(キリストの生涯)

Dsc_15481

右の壁面(聖母の生涯)

Dsc_15541

入り口の壁面 (最後の審判の絵でしょうか?)

Dsc_15511

Dsc_1553

Dsc_15491

この礼拝堂の説明書きです。

Dsc_15431

| | コメント (10)

2007年1月 5日 (金)

四角い丸ビルと球体

丸ビル♪  オープンの時 一年くらいはものすごい混みようでした☆

R0012278

丸ビルと東京駅の間にある広場の球体 青色♪

R0012284

色が変化してきます♪ だんだんと オレンジ系に~

R0012281

R0012282_1

どんどん色が変わって面白い・・・

夜景なのに三脚がなく ブレないようにカメラを置いたり工夫している人!

同じく 私も真似したが 失敗でした~!

土しか写らなかった。

R0012287

| | コメント (3)

2007年1月 4日 (木)

東京駅

年末の30日の夜 あるライブを見るために東京駅丸の内側に降りました。

ライトアップされてとっても綺麗でした~~~☆☆

R0012274

R0012291

R0012294

以前は2階が東京ステーションホテルでした。

ホテルの入り口らしいものが 写っていますが 2006年3月に一旦閉鎖、

5年後 東京駅が建て直しされて 再開するみたいです。

R0012298

東京駅の天井です♪

R0012272

| | コメント (5)

2007年1月 3日 (水)

今年もまた

上高地に行ってみたいとおもいます。

大正池から見る穂高連峰です

Dsc01824

こちらも 鏡のようになっているよ!

Dsc01828

上高地というと 帝国ホテルが有名ですが、 

河童橋すぐ側の 五千尺ホテルのランチでたべた ビーフシチューが

とっても美味しかったです。

Dsc01864

Dsc01867

上高地は 4月終わりのゴールデンウィークの始まりから入山できるようになり、

11月中頃に閉山となります。

| | コメント (3)

2007年1月 2日 (火)

お正月ですね~♪

のんびりします。

お正月らしい 写真とか 捜してみました。

「春の海」

Dsc01537

「富士山」?

Fujisan

「万両」

Dsc016761 

| | コメント (7)

2007年1月 1日 (月)

2007年元旦

明けまして おめでとう ございます

今年もまた写真を 撮りまくりますので よろしくお願いいたしますね♪♪

新年ということで 伊豆の大島からの日の出~~~!

Dsc015421

ゆっくりと 寝正月の人は こちらの神社でお参りをどうぞ~!

Jinja1

まず こちらを くぐります。 このくぐり方は ↓の図をよくみてね。

え!ネットだと くぐれない? まあ目をつぶって想像してください♪

Jinja2

さあ 本殿に到着 どうぞ~ ネットで初詣にはお賽銭は結構ですが

神様に神通力がありますか?

Jinja3

| | コメント (4)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »